« 祝・40周年! | メイン | お知らせ »

おうちにカエルと

本日は「週刊新刊全点案内」1583号の発行日です。
掲載件数は1497件でした。

このところゲリラ雷雨が続いていますね。にわか雨というよりは、スコールのような勢い。
交通機関の遅延等大変な思いをされている方も多いのではないでしょうか。
一方で、この天気に小躍りしていると思われる小さな生き物たちも・・。

*こんな本がありました*

松園 純
川添 宣広

誠文堂新光社(2008.9)
発送可能時間

北関東に暮らす私が自宅に帰り着く頃、雨上がりの夜空の下、じめじめした道を買物だの何だのと車で走っていると、車道を跳ね跳ね散歩しているカエルたち。
運転下手なので「轢いちゃう~」とドキドキです。

この本で紹介されているのは、日本で一般的に見かけるアマガエル、ヒキガエルからヤドクガエル、ツメガエル等輸入種まで、様々なカエルの飼育方法。飼育ケースのレイアウトから、冬眠のさせ方、病気になったときの対処方法まで丁寧に紹介。水温計を飲み込んだレントゲン写真などリアルな画像も満載(病気・ケガの治療についての項目にあり…動物病院での診察の際の画像でした。犬猫からカエルまで治療できるなんて獣医さんってすごいですよね)
基本を押さえれば、案外飼育できるもののようで、飼育下での寿命は10年近くになるものもいるそうです。

家にカエルと、カエルが待っている!というのも嬉しいものでしょうか? 私は毎日道路で会うので充分かと。(実はニガテなのです…この本のリアルな写真たちも…)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/533

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク