日刊新刊全点案内

11月26日の新刊件数

280件

11月26日の新規著者数

87件

new01.gif

↑ 一覧が開きます(毎日更新)


TRC新刊図書オープンデータ

毎週土曜日更新です

利用規約

データ部ログへようこそ!

こちらは「図書館の本屋さん」こと株式会社図書館流通センター(TRC)の
データ部による、MARCと本に関するブログです。
pink2.gif TRC MARCに関する情報をお探しの方はこちら。
red.gif とにかく本が好きな方には本のご紹介もあります。
orange.gif 一息いれたい方はこんなコンテンツをどうぞ。


2020年11月27日

クリスマスをさがして~MARCや検索の話~

11月も終盤ですね。
データ部ではだいぶ前からクリスマス関連の本を見かけていたのですが、街でもクリスマスの雰囲気を感じるようになりました。
そこで今回はクリスマスにまつわる絵本をいくつかご紹介します。


サンタクロースとあったよる

クレメント・クラーク・ムーア(詩)ホリー・ホビー(絵)二宮由紀子(訳)
BL出版(2014.11)

しずかなしずかなクリスマス・イヴのひみつ
クレメント・クラーク・ムーア(詩)アンジェラ・バレット(絵)石井睦美(訳)
BL出版(2012.10)

クリスマスのまえのよる
(主婦の友はじめてブック おはなしシリーズ)
クレメント・C.ムーア(詩)ロジャー・デュボアザン(絵)こみやゆう(訳)
主婦の友社(2011.11)


実はこの3冊にはある共通点が。
原タイトルがすべて同じ「The night before Christmas」なのです。
これらはクレメント・クラーク・ムーアの詩を絵本にしたもので、
タイトルのバリエーションは他にもあります。

聖ニコラスがやってくる!

クレメント・C.ムーア(文)ロバート・イングペン(絵)柳瀬尚紀(訳)
西村書店(2011.11)

クリスマスのまえのばん
クレメント・クラーク・ムーア(詩)リスベート・ツヴェルガー(絵)江國香織(訳)
BL出版(2006.10)

ナイト・ビフォー・クリスマス
(とびだししかけえほん)
ロバート・サブダ(さく)クレメント・ムーア(し)きたむらまさお(やく)
大日本絵画(2003)


このような本を一気に検索するには原タイトルが便利です。
さらに精度を上げたいときには原著者との掛け合わせ検索もお試しください。
原著者って...クレメント・クラーク・ムーア?クレメント・C.ムーア??クレメント・ムーア???と思われた方は、こちらの記事をご覧ください。

2020年11月26日

ぞろ目の分類

今月の雑記のテーマは「ぞろ目」です。
さて最終回。困りました、エピソードが見当たらない。
誕生日はぞろ目じゃないし
出席番号もぞろ目じゃなかったと思うし(もはや覚えていない)
名前は数字変換すらできないし
困ったなぁ...

机の上を見渡すと、数字の羅列した良いものがありました。
その名はNDC(日本十進分類法)。


そんな訳でNDC10版本表に載っている、ぞろ目の分類をご紹介。

000 総記
111 形而上学.存在論
222 中国 
 222.22 浙江省[浙] 
333 経済政策.国際経済 
 333.3 戦争経済:戦時経済,賠償,戦債 
444 太陽.太陽物理学
 444.4 太陽表面.光球.太陽黒点.太陽周縁 
555 船舶修理.保守 
 555.5 船食虫 
666 水産増殖.養殖業
 666.6 魚類増殖[養魚] 
777 人形劇 
999 国際語[人工語]による文学


ぞろ目で分類を並べてみたことはなかったので
なんだか変な感じです。

ちなみに8類は本表を見て頂ければわかりますが、
880 ロシア語 の次は
889 その他のスラブ諸語 なので
決して書き忘れた訳ではないのです。

2020年11月25日

データ部ワーク動画のごあんない【第22回図書館総合展】

図書館総合展特集、第4回です!

さて、今回ご紹介するのはデータ部で作成したこちらの動画群。
【よくわかるTRC MARC】


TRC MARCのしくみや便利な機能、使い方のコツを動画で解説しています。ゆるふわなイラストがなんともカワイイ!
以下、内容を少しだけご紹介します。気になった方は、ぜひ動画をご覧ください!


典拠のしくみと活用法がイラストでわかったり......
図2.png


目的にあうガイドブックの探し方が見つかったり......
図3.png

ワーク動画「ゆるふわレファレンス」シリーズは、どれも1~2分ほどの短い動画です。
ちょっとした空き時間に、または息抜きとして、ご覧になってみてください。


総合展の会期も残すはあと5日。ご希望のイベントやブースは回れましたでしょうか?
もちろん、これから行われるイベントもまだまだたくさん!

そして、データ部ログでの図書館総合展特集(2020年度)は今回が最終回となります。
お読みいただいたみなさま、お付き合いありがとうございました!

2020年11月24日

新しく見つける不思議な世界

本日は「週刊新刊全点案内」2186号の発行日です。
掲載件数は1102件でした。

*こんな本がありました*

かるいお姫さま

ジョージ・マクドナルド(著),モーリス・センダック(著),脇明子(訳)
岩波書店(2020.11)

金の鍵
ジョージ・マクドナルド(著),モーリス・センダック(著),脇明子(訳)
岩波書店(2020.11)

児童文学におけるファンタジーは今も昔も子どもたちに人気のジャンルだと思います。
大人になった後でも、ふとしたきっかけでいつか読んだ不思議な世界を思い出したり、ワクワクが心によみがえってきたりすることもあるのではないでしょうか。
上の二冊は、ルイス・キャロルと同時代に生きた児童文学作家であるジョージ・マクドナルドが書いた作品。彼はファンタジーの礎を築いた人物とも言われています。
「ナルニアこくものがたり」のC・S・ルイスや「指輪物語」のトールキンも彼の影響を大きく受けました。
ファンタジーが好きな方の中には、ご存じの方もいるのではないでしょうか?
私は彼の名前を知ったのもつい最近で、これほど大きな影響をもたらした人がいたのかと驚きながらも、今になって出会えた新しいファンタジーの世界がとても気になっています。

「かるいお姫さま」はいじわるな魔女に頭の中身も体も吹けば飛ぶほど軽くされてしまった王女のお話、「金の鍵」は金の鍵を見つけた少年と妖精の国に迷い込んだ少女の冒険譚。どこか懐かしくも心を浮き立たせるような物語です。細密で美しいさし絵も相まって、惹かれるものがあります。
ファンタジー児童文学が世に出始めた時代の子供たちも、こういった物語を読んで思い出にしたのでしょうか。

この二作品は児童書になっていますが、大人でも楽しく読めそうな作品だと感じました。
たまには童心に帰って久しぶりに不思議な世界に浸かるのも良いかもしれません。

2020年11月20日

ながいながい分類記号の話~分類・件名のおはなし・106~

みなさんがよく目にする分類記号は、図書館の本の背ラベルに貼ってある3桁から5桁くらいのものかと思います。でも、NDCにしたがって分類記号を付与すると、理論上はとても長~い分類記号になるような主題があるのです。

その代表的なものが、319から始まる「外交.国際問題」の分類です。この分類には、「2国間の外交関係は、地理区分のうえゼロを付け、相手国によって地理区分」という注記がついています。NDCの一般補助表にある地理区分では、それぞれの国が示されています。日本は1、アジア全体は2、アジアの一国である中国は22、アメリカ合衆国は53...というように。いろいろな国の地理区分を眺めていると、3桁や4桁の数字が割り振られている国が多くあることに気がつきます。1つだけ、5桁の数字が割り振られている国がありました。39311という地理区分のコソボです。お隣...というかかつてコソボが属していたセルビアの地理区分は3931になっています。仮に、コソボとセルビアの対外関係を記した本があったとして、それに分類記号を付与することになったら、319の後ろにまずコソボの地理区分、0をつけてその後ろにセルビアの地理区分、ですので、319.3931103931という実に13桁の分類記号が振られることになるのです。

実際にはここまで長い分類記号を付与することはまずないですが、319.2962038や319.3460274くらいだったら付与されたMARCを見つけることができると思います。NDCを片手に、分類記号だけを見てどこの国とどこの国の関係の本か、なんて謎解きするのも楽しいかもしれませんね!

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク