日刊新刊全点案内

5月22日の新刊件数

251件

5月22日の新規著者数

49件

new01.gif

↑ 一覧が開きます(毎日更新)


利用規約

データ部ログへようこそ!

こちらは「図書館の本屋さん」こと株式会社図書館流通センター(TRC)の
データ部による、MARCと本に関するブログです。
pink2.gif TRC MARCに関する情報をお探しの方はこちら。
red.gif とにかく本が好きな方には本のご紹介もあります。
orange.gif 一息いれたい方はこんなコンテンツをどうぞ。


2017年5月23日

良い知らせ

本日は「週刊新刊全点案内」2013号の発行日です。
掲載件数は1097件でした。

*こんな本がありました*

信じてみたい幸せを招く世界のしるし

米澤敬(著)
創元社(2017.5)


幸せの"きざし"や"しるし"を世界各地から50個集め、文と絵で紹介しています。
目次を見て目に入ってきたのが「本が落ちる」
親しい友人がやって来るしるしで、
間違って本をさかさまに開くと、よい知らせがあるとも。
ヨーロッパの吉兆だそうです。

毎日、本に触れている身としては
本が落ちるのはあまり良いコトではありませんが
そんな意味があるのならば、少しは救われるような気がしますね。
(でも落ちてくる本には気をつけましょう、ハードカバーは本当に痛い!)

ただ同じページに気になる"きざし"が。
それは「辞書で目的の単語がなかなか見つからないのは、仕事で失敗する予兆」

私共の業務上、目的の単語がなかなか見つからない=仕事ほぼ失敗
なので予兆ではなく確定なんですけどね。

仕事に戻ります。

2017年5月22日

雑誌データ入門 第2回

第2回は、雑誌データの構成について。

雑誌データには、「親書誌(おやしょし)」と「子書誌(こしょし)」という2種類のデータがあります。


継続的に刊行される一連の刊行物全体のデータを「親書誌」と呼びます。
「どんな雑誌なのか」がわかる情報をまとめています。

  タイトル
  出版社
  大きさ
  創刊年月日
  刊行頻度...月刊誌、週刊誌、隔月刊誌 など
  ジャンル...男性総合誌、女性ファッション誌、料理、文芸・読み物、コミック など
  発売予定日...毎月22日、木曜日 など

親書誌には分類件名もあります。
付与する内容も考え方も図書MARCと同じです。(分類は、NDC(日本十進分類法)10版・9版です)


一方、号ごとの雑誌固有のデータが「子書誌」です。

  巻数や号数
  価格
  各号の特集タイトル
  各号の目次(目次を採用している場合のみ)


親子の関連付けは、タイトルごとに付与される10桁の固有のID番号によっておこないます。
先頭の5桁がタイトルに対応する番号、後ろの5桁で親子を区別します。
「-00000」が親書誌。子書誌は「-00001」以下、発売されるごとに1つずつ増えていきます。

00965-00000 図書館雑誌
  00965-00001 2008-4 VOL.102 NO.4
  00965-00002 2008-5 VOL.102 NO.5
  ...
(ハイフンは便宜的に入れています。)

2017年5月19日

「ハーブ」の分類あれこれ~分類件名のおはなし・73~


 分類・件名付与作業をしていると、お昼前や夕方といったお腹が空く頃に限って、おいしそうな料理本に出くわすことがあります。
NDCで596 食品.料理の分類を確認して、件名は「料理」を付与してできあがり!と思いきや、今回はハーブを香辛料として使った料理と判明...その場合、「ハーブ」の件名を追加します。写真からこちらまでいいにおいが伝わってきそうです。

596の分類で「料理」と「ハーブ」の件名を付与している本の中には、最近話題のパクチーを使った料理もありました。

一冊まるごとパクチー本
枻出版社(2017.3)

 
 上記は第2件名で「ハーブ」が付与されている例でしたが、第1件名として付与される分類は617.6 香料作物.香辛料作物と499.87 薬用植物.薬草園が挙げられます。617.6では注記に「*香辛料作物としてのハーブは,ここに収める」とありますように、ハーブを自分で育ててみる、といった栽培本が収められます。

ハーブ育て&使いこなしレッスン

主婦の友社(編)桐原春子(監修)
主婦の友社(2017.3)


499.87にはハーブティーなど健康や治療の観点から書かれた本が収められています。
わたしを整えるハーブのめぐみ
幻冬舎(2011.1)

 
 一口にハーブの本といっても目的に合わせた分類で検索してみると、よりお目当ての本が見つかりやすくなります。


2017年5月18日

でんしゃ

今月の雑記のテーマは「のりもの」。

小学5年生になった息子が小さかった頃、よみきかせの絵本の中で、特に印書に残っているのが、こちら。

コトコトでんしゃ
(あかちゃんのりものえほん)

とよたかずひこ(著)
アリス館(2007.11)

当時、どのシーンが一番お気に入りだったのか、思い出せませんが、たぶん息子にとっては、かわいらしい電車の絵と、「コトコトコトン」というような音の響きがよかったのでは、と思います。

大きくなった今でも電車が好きで、息子の最近の愛読書は、豊田巧さんの「電車で行こう」シリーズ。

昨年、北海道へ旅行したさいには、事前に19作目の「北海道新幹線と函館本線の謎。時間を超えたミステリー!」を読んで、
旅先では、「実際にはこうなっているのか」などと言っていました。

電車で行こう! 19 北海道新幹線と函館本線の謎。時間を超えたミステリー!
(集英社みらい文庫)

豊田巧(作)
集英社(2016.7)

このシリーズは、全作品を読んでいて、最新刊を読み終わって1~2か月たつと、「新しいの、出た?」ときかれるほどです。

2017年5月17日

きょうのデータ部☆(5/17)

図書の梱包時に使う緩衝材です。
まだ大きなロールですね。

p20170517.JPG

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク