日刊新刊全点案内

4月20日の新刊件数

211件

4月20日の新規著者数

32件

new01.gif

↑ 一覧が開きます(毎日更新)


TRC新刊図書オープンデータ

毎週土曜日更新です

利用規約

データ部ログへようこそ!

こちらは「図書館の本屋さん」こと株式会社図書館流通センター(TRC)の
データ部による、MARCと本に関するブログです。
pink2.gif TRC MARCに関する情報をお探しの方はこちら。
red.gif とにかく本が好きな方には本のご紹介もあります。
orange.gif 一息いれたい方はこんなコンテンツをどうぞ。


2018年4月23日

和装本記事リンク集

今回は、和装本に関する記事のリンク集です。
まずは第一弾ということで、一番古い記事をまとめました。
ASで作成するデータから、和装本の巻冊次、責任表示についてまでです。
和装本の目録について、個別に詳しく解説されることはなかなかないので、ぜひ参考になさってください。

巻物を手に~ASで作成するデータについて~

「古い本」~ASで作成するデータについて~

和装本の巻冊次(1)~ASで作成するデータについて~

「一」 とあっても(和装本の巻冊次(2))~ASで作成するデータについて~

おとうとが何人?(和装本の巻冊次(3))~ASで作成するデータについて~

和装本の責任表示(1)~ASで作成するデータについて~

「同」に注意!(和装本の責任表示(2))~ASで作成するデータについて~

お孫さんですか?(和装本の責任表示(3))~ASで作成するデータについて~

そこまでして(和装本の責任表示(4))~ASで作成するデータについて~

「号+姓+名+字」の順番です(和装本の責任表示(5))~ASで作成するデータについて~

「校刊」の役割(和装本の責任表示(6))~ASで作成するデータについて~

三所三様(和装本の責任表示(7))~ASで作成するデータについて~

誰の解釈?(和装本の責任表示(8))~ASで作成するデータについて~

漢籍の王朝名(和装本の責任表示(9))~ASで作成するデータについて~

「孔子著」の違和感(和装本の責任表示(10))~ASで作成するデータについて~

2018年4月20日

標本を楽しむ~分類/件名のおはなし・82~

毎日さまざまな手法の手芸本に出会いますが、今年に入って初めて目にしたのが「ハーバリウム」の本です。ハーバリウムとは植物標本のことですが、最近はドライフラワーやプリザーブドフラワーをオイルと一緒にビンなどに詰め、インテリアとして楽しむタイプが人気のようです。

分類は594.85、件名は「ドライフラワー」「プリザーブドフラワー」「植物-標本」などを付与していますが、実はこの594.85(押し花.ドライフラワー.プリザーブドフラワー)という分類は10版で新設されました。9版までは押し花は594.9、ドライフラワーとプリザーブドフラワーは594.8を付与してきましたが、10版でめでたく分類項目が新設されたので、植物を使った手芸をまとめて配架できるようになりました。

手芸関係は壊滅的に苦手ですが、花をオイルに沈めるだけなら私でもできそう? 配置にセンスが問われそうなので意外と難しい気もします。来週発行の週刊新刊全点案内(2059号)には、ハーバリウムの本がなんと3冊も掲載されます。涼やかで、これからの季節にぴったりなので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

2018年4月19日

家電というより家族?

こんにちは。新刊の入江です。

今月の雑記のテーマは「家電」です。
一口に家電といっても、掃除機・洗濯機・電子レンジのような家事・炊事のおともから、テレビ・エアコン・ドライヤーのように生活を豊かにしてくれるものまで様々です。

先日、そんな家電というジャンルの懐の広さを再認識する体験をしました。

ある週末のこと、テンション高めの友人に誘われて、やってきたのは某家電メーカーのショールーム。かっこいいスポーツカーや最新機種のスマートフォンに目もくれず、奥へ奥へと進んでいくと、縁のついた展示台の上で何かが動き回っています。

そこにいたのは最近大幅なモデルチェンジをした愛玩用犬型ロボット!
記憶にあるヘルメットをつけた宇宙飛行士のような外見は、生き物のような滑らかな曲線・しっぽやまぶたによっても表現される豊かな表情へと進化していて、動きも非常にリアルで愛嬌たっぷりなものになっていました。

一人暮らしの人や動物にアレルギーのある人にとって、擬似的にでもコミュニケーションがとれるロボットはもはや単なる家電以上のもの。中にはルンバをペットのごとくかわいがる人もいると聞きます。この犬型ロボットも、人気がありすぎて購入するには抽選に応募する必要があるそうです。

早速申し込んだ友人は見事当選して「この子はもはや家電ではなく家族」と狂喜乱舞していました。
愛玩用の家電、ペットとしての家電、家電というより家族...ドラえもんのような意思を持つロボットと同居する未来が実現する日も遠くはないのかも知れません。

2018年4月18日

きょうのデータ部☆(4/18)

DSC_0224.JPG

二階から三階への階段。
こうして白い階段を見上げると、何となくSF映画を思い出すのでした。
近未来SFって、大体部屋が白いですよね。なんでだろう。

2018年4月17日

歴史を描く

本日は「週刊新刊全点案内」2058号の発行日です。
掲載件数は1541件でした。

~こんな本がありました~
歴史画 人間のものがたり
(ART GALLERY テーマで見る世界の名画 8)

集英社
(2018.4)

テーマ別画集シリーズ「ART GALLERY」の最新刊は歴史画でした。
収録作は、死、処刑、戦争など、怖めの主題のものが多そうです。

解説によると、歴史画は、印象派が台頭するまで
西洋絵画の最高峰とされてきたのだそうです。

画力はもちろんのこと、
◎どんな出来事を主題に選ぶか
◎どの場面を選ぶか
◎脇役たちをどこまで描きこむか
◎主人公をクローズアップするか、それとも全体を描くか
◎照明は主人公・敵役に当てるか、それとも均質に照らすか
...等、画家の総合力的判断力が求められるからだとか。
教養・知性がそのまま出てしまうとは、えらいことです。

見るほうも「マラーの死か...お風呂で死んじゃったのね~」
で終わらせては、もったいないのかもしれません。
画集の解説をじっくり読み込んで、
鑑賞するのに良い分野かと思いました。

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク