日刊新刊全点案内

1月19日の新刊件数

226件

1月19日の新規著者数

49件

new01.gif

↑ 一覧が開きます(毎日更新)


TRC新刊図書オープンデータ

毎週土曜日更新です

利用規約

データ部ログへようこそ!

こちらは「図書館の本屋さん」こと株式会社図書館流通センター(TRC)の
データ部による、MARCと本に関するブログです。
pink2.gif TRC MARCに関する情報をお探しの方はこちら。
red.gif とにかく本が好きな方には本のご紹介もあります。
orange.gif 一息いれたい方はこんなコンテンツをどうぞ。


2022年1月20日

姪っ子と遊びたい!

1月のテーマは「今年こそやりたいこと・行きたい場所」です。

この2年。最初は、この時期が終わったらあれをやろう、ここに行こうと考えていたものの、なかなか実行に移せない中で、だんだん「やりたい」と思うことすら少なくなってきてしまいました。意欲の低下、健康的でないですが、同じように感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな中でずっと消えない「やりたいこと」があります。

それは「姪っ子と思う存分遊ぶこと」

一昨年産まれた初めての姪が、会わないうちに1歳を迎えて歩いたり喋ったりするようになってしまいました。

先日一瞬会えたのですが、このご時世、あまり長時間や一緒に食事をするのも難しく...本当に一瞬。

まだ赤ちゃんらしさが残るうちに、遊んだり、絵本を読んだり、おやつを食べたり、一緒にだらだら、のんびり過ごせるチャンスがあってほしい。

なかなか会えないので、データ部のお母さんたちお勧めの絵本の中から、近々絵本でも送ろうかと思っています。

あとひと踏ん張り、会える日を楽しみに待ってます。

2022年1月19日

きょうのデータ部☆(1/19)

ペン先を上にするか下にするか問題。

0119.jpg

元々「ノック式はペン先下、キャップ式はペン先上」スタイル。
最近「キャップ式もペン先下の方がよい?」と思ってきている。
使用後、戻す時にそうしているため、混在。
(特に奥の方は従来のスタイルそのままとなっている。)

ということのようです。(他人事)

2022年1月18日

夜に食べたくなる

本日は週刊新刊全点案内2242号の発行日です。
掲載件数は698件でした。


*こんな本がありました*

教養としてのラーメン  ジャンル、お店の系譜、進化、ビジネス-50の麺論

青木健(著)
光文社(2022.1)


ラーメンの思い出といえば、夜にお腹が空いてしまったとき、父が作ってくれた袋麺です。半分こにしてちょうどよい量で、週に2、3回食べていました。
それにしても夜のラーメンはなんておいしいんでしょう。
ホテルに泊まったとき夜鳴きそばがあると必ず食べに行きます。ご当地ラーメンもはずせません。
あるとき有名店の行列が珍しく10人くらいだったので並びました。直前にハンバーガーを食べていたにもかかわらず...。お腹いっぱいでしたが、残すことができず完食しました。

いまはお店で食べたり、並んだりするのはなかなか難しいので、宅配を頼むことが増えましたが、やはり宅配ではなくお店で食べたほうが何倍もおいしいと感じます。

こちらの本ではお店の背景なども知ることができますし、そのラーメンを食べるときはまた別の意味でおいしく感じられそうです。基本ジャンルの話では、おぉ、となったり、暖簾分けなどの系譜も充実しています。ラーメン界隈人物辞典では、ラーメン評論家、ラーメンYouTuberなどを紹介していて、なかなか興味深いです。動画を見るときに参考にしたいと思います。

2022年1月17日

2022年からTRC MARCが変わりました!①

TRC MARC/Tタイプは、2022年1月から『日本目録規則NCR』の最新版(2018年版)に対応して、新しいデータ項目のご提供を開始しています!

今回は、そのなかでも特に大きな改定のひとつ、「著作」についてご紹介します。

『日本目録規則NCR』の最新版(2018年版)で「著作」という概念が新たに規定されました。これは、知的・芸術的創作の結果生み出された作品そのもののことです。作品は単行本、文庫、外国語版、大活字本、電子書籍など、様々な形で世に出ます。TRC MARCはこれらのバージョンひとつひとつにMARCを作成していますが、もとはすべて同じ創作物から生まれたものです。
そこで、TRC MARCでは2022年から「著作典拠ファイル」を新たに作成することにしました。MARC内に「著作アクセス・ポイント」という項目を新設し、「著作」単位で複数のMARCを管理することで、世に出た様々なバリエーションをまとめて管理・検索することができます。


例えば...
複数の邦訳がある作品「The catcher in the rye」の場合。
まずは、著作典拠ファイル「ライ麦畑でつかまえて」がこちら。

著作優先タイトル    ライ麦畑でつかまえて
 ←著作異形タイトル   キャッチャー・イン・ザ・ライ
 ←著作異形タイトル   危険な年齢


この著作に紐づく図書の例がこちら。

ライ麦畑でつかまえて
(白水Uブックス)

J.D.サリンジャー(著)野崎孝(訳)
白水社(1984.5)

キャッチャー・イン・ザ・ライ
J.D.サリンジャー(著)村上春樹(訳)
白水社(2003.4)

「The catcher in the rye」の邦訳タイトルには「ライ麦畑でつかまえて」以外にも様々なバリエーションがありますが、「著作異形タイトル」として同じ著作に紐づいています。


次に、さまざまなバージョンが刊行される古典作品「源氏物語」の場合。
こちらも、まず著作典拠ファイル「源氏物語」をご覧ください。

著作優先タイトル    源氏物語
 ←著作異形タイトル   The tale of Genji


続いて、この著作に紐づく図書の例をご覧ください。

げんじものがたり

紫式部(著)いしいしんじ(抄訳)
講談社(2021.4)

源氏物語
(TUTTLE CLASSICS)
紫式部(著)アーサー・ウェーリー(訳)
チャールズ・イー・タトル出版(2010.2)

抄訳版も英訳版も、同じ著作に紐づいています。

このように、著作は典拠ファイルを作成し、MARC内に項目を新設することで、同じ創作の様々なバリエーションをまとめて検索できる機能です。
著作典拠ファイルの作成を始めたばかりで対応件数は少ないですが、これから順次充実させていく予定です。
どうぞお楽しみに。

2022年1月14日

個人名と団体名も結び付けます ~典拠のはなし~

2022年、最初の典拠のはなしです。
この度、TRC MARC/T タイプは1 月より新たなデータ項目の提供を開始いたしました。
変わったのは、MARCの項目だけではありません。
典拠ファイルも、より便利に検索にお使いいただけるよう、新しい項目が増えました。

今回は新設項目のひとつをご紹介します。

日本目録規則の2018年版(NCR 2018)では、典拠間の関連の記録が重視されています。
1月からは、このNCR 2018に対応して、相互参照として提供していた関連の拡大を行い、個人名典拠ファイルと団体名典拠ファイルとの関連を示す項目を新しく提供開始いたしました。

関連とはその名の通り、ファイル間のつながりを示すものです。

たとえば個人名典拠ファイルでは、相互参照として個人名に対する別名のファイルが結び付けられ、たとえ別名を知らなくてもほかの名義での著作も検索をすることが可能でした。

 11000055626-0000 瀬戸内寂聴
 ↔ 11000055627-0000 瀬戸内/晴美
法名と俗名とでそれぞれ個人名典拠ファイルがあるので、ファイル同士が結び付けられています。

ファイル同士の紐付けは、これまでは「個人名典拠ファイル同士」「団体名典拠ファイル同士」のみとしていました。
しかし、今後は「個人名典拠ファイルと団体名典拠ファイル」での関連付けも行います。

個人と団体間の関連として、「団体とその創設者」「創作グループとそれに所属する個人」の関連の記録を開始いたしました。

昨年の大河ドラマの主人公、渋沢栄一を例にとってみます。
この個人名典拠ファイルには、団体名典拠ファイルを紐付けています。
結び付いているファイルは以下の通りです。

 11000049165-0000 渋沢/栄一

 ↔ 21000004819-0000 東京海上火災保険
 ↔ 21000006248-0000 王子製紙
 ↔ 21000022230-0000 渋沢倉庫
 ↔ 21000022246-0000 東洋紡績
 ↔ 21000023652-0000 帝国ホテル
         ⋮
       (略)

近代産業の育成を第一として活動し、日本資本主義の父と呼ばれる渋沢栄一は、生涯多くの会社や教育機関の設立に尽力しました。
紐付けている団体は、渋沢栄一が起こした会社等の団体名典拠ファイルです。
現時点では8件のファイルが紐付いています。ほかにどんなファイルがあるのか、よければ検索してみてください。
「会社の創設者について調べたい」「あの会社の設立者、ほかにもこんな事業を起こしていたんだ」といったレファレンスにもお役立ていただけることと思います。

また、ロックバンド、クイーンの団体名典拠ファイルには、メンバーである個人名典拠ファイルを関連として記録しています。

 21000016574-0000 クイーン
 ↔ 12000157924-0000 Mercury,Freddie
 ↔ 12000193225-0000 May,Brian
 ↔ 12000272465-0000 Deacon,John
 ↔ 12000299726-0000 Taylor,Roger

関連は、TOOLiの典拠検索画面でもご確認いただけます。
以降も順次メンテナンス予定ですので、ご期待ください。
今後とも典拠ファイルをよろしくお願いいたします。

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク