« 選挙特集号 | メイン | きょうのデータ部☆(9/9) »

歴女ブーム!

本日は「週刊新刊全点案内」1634号の発行日です。
掲載件数は1296件でした。

*こんな本がありました*

「歴史好きの女子」、名付けて「歴女」がブームだそうです。これまでも潜在的には存在したのに急に脚光を浴びるようになったのか、はたまたゲームなどの影響で急増したのか。どちらにせよ、テレビなどでも「歴女」を自称する女性をよく見かけるようになりました。
中でも特に「戦国時代好きの女子」は「武女子」なのだそうで。
「歴史」「戦国」に過剰に反応してしまう「武女子」の面白おかしい日常をマンガで綴ったのがこちら。戦国時代の豆知識も満載です。

オンライン書店ビーケーワン:戦国武女子、参る! いっそ武将に仕えたい!

それから、歴女ブームの火付け役となったゲーム「戦国BASARA」に登場する武将を一人一冊ずつ取り上げたのがこちら。

オンライン書店ビーケーワン:“戦国BASARA”武将巡礼 Vol.1 伊達政宗
BASARA武将研究会

JTBパブリッシング(2009.10)
発送可能時間

確かに「実物はぜっっったいに違う!」と思いつつも、ゲームの中で麗々しく美化された武将たちを見ると、乙女心が疼くという気持ちもわからないではありません。

こちらはズバリ「関ケ原」がテーマ。天下分け目と言われ、武将たちの様々な思惑が交錯した関ケ原は、いろいろと妄想の余地があるんでしょうか。「関ケ原内外でくり広げら れた武将カップリング」を取り上げているそうです。カップリングて…。

オンライン書店ビーケーワン:ハラハラ!関ケ原戦国男子

「むしご(645)め炊いて祝おう大化の改新」とか「なくよ(794)ウグイス平安京」とかで歴史の知識が停止している私にとっては、なかなか理解が難しい世界ではありますが、でも改めて日本の歴史を見直そうというのは悪いことではないかもしれませんね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/816

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク