« TRC MARC300万件突破しました! | メイン | きょうのデータ部☆(6/16) »

挑戦するひと

本日は「週刊新刊全点案内」1672号の発行日です。
掲載件数は1167件でした。

*こんな本がありました*

今週はいろいろな分野で挑戦する人たちの本をご紹介します。

オンライン書店ビーケーワン:ハマコーだう! ツイッターの言葉力

今年の1月に突如Twitterに登場した、浜田幸一=ハマコーさん。
いきなりビル・ゲイツに質問したり(しかも人違い)、「なう」の代わりに「だう!」を流行らせたりと、独特の行動力でTwitter上でも大人気に。この本、てっきりハマコーのおもしろつぶやき集かと思いきや、どうすればフォロアーが増やせるか?政治家とTwitterの関係は?などなど、かなりマジメなハマコー流「Twitterの心得」のような内容になっています。これからTwitterをはじめてみようか、と思う年配者の参考にもなるかもしれません。それにしても御年80を超えてこのバイタリティー。すごいなぁ…

オンライン書店ビーケーワン:アイデアはどこからやってくる?
岩井 俊雄

河出書房新社(2010.6)
発送可能時間

著者の岩井俊雄さんは、「100かいだてのいえ」のいわいとしおさんです。あのビッグブックの制作秘話も紹介されています。あまりにも規格外なサイズ(ふだんビッグブックを見慣れているデータ部でも話題騒然でした)だったので、ふつうの流通ルートにはのせられないかもしれないと、出版社では直販も覚悟されたとか。とにかくアイディアを練って実現していくのが楽しくてしょうがない!という岩井さんの姿勢に周りが動かされていったのですね。

オンライン書店ビーケーワン:ゲームの父・横井軍平伝 任天堂のDNAを創造した男

横井軍平さんは、「任天堂のDNAを作った男」と言われるゲームデザイナーなんだそうです。アナログ玩具のヒット作を次々発表し、ファミコンの十字ボタンも彼のアイディア。ゲームボーイの開発者でもあります。個人的には、ゲームボーイが“ファミコンに馴染めない”という発想から作られたことに親近感を覚えました。

オンライン書店ビーケーワン:町工場のおやじ、電気自動車に挑む 「あっぱれ!EVプロジェクト」淀川製作所開発奮闘記

不況のなかで電気自動車製作にいどむ大阪の町工場のおやじさんの奮闘記。この電気自動車のデザインがすごくかわいいのです。大阪の町工場といえば、人工衛星の開発でも話題になりました(「まいど1号」という名前もよかった)。“仕事がなかったら自分で作ったらえぇねん”の言葉に、大阪人の心意気を感じます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1011

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク