« きょうのデータ部☆(9/1) | メイン | 全集の全巻数が知りたい »

赤のボールペン所感

こんにちは、図書館蔵書 小松です。

先日、MARCのゲラに赤をいれていたら、急にボールペンが出なくなりました。
インクを使いきったのです。

実はわたくし、就職するまでボールペンのインクを使いきる機会なんてありませんでした。
学生時代はシャーペンにばかりお世話になっていました。たまさか使うボールペンもインクがなくなるほど書くこともなかったと思いますし、だいたい使ってる途中で乾いて書けなくなってしまったりするのですよね。

入社してからは、ボールペンもよく使いますし、毎日自分のデスクの一本を使っているので、インクを使いきって、芯を入れ替える機会が多くなりました。

赤のボールペンはデータ部員にとって、PCと並んでなくてはならないものです。使いきった芯も、なんとなく捨てがたく、あるとき思いついて取っておくことにしました。

綺麗に最後までなくなったボールペンの芯を、今までのものと一緒にします。

201009021204000.JPG

ちなみに、この赤のボールペン。
キャップをどこかにやってしまったままですが、毎日使っているせいか乾くこともなく書けています。
小さなボールペン一本のことですが、日々継続の成果(?)です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1067

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク