« TAROの100年 | メイン | イグアナに会いに »

コンセプチュアル・ブックガイド

ご紹介するのは全体を一つの建築物にみたてた書評エッセイ集です。興味のある書き手の名前を見つけたので読んでみました。
「門」から入り、「玄関」「リビング」「地下室」「子供部屋」「秘密基地」…「屋上」、そして「船着き場」へ。全部で27のパートに分かれています。演劇、映画、音楽、現代アートなどの分野の執筆者による選書にはびっくりすることも。新たな出会いも生まれそうな一冊です。

オンライン書店ビーケーワン:〈建築〉としてのブックガイド
〈建築〉としてのブックガイド
(コンセプチュアル・ブックガイドシリーズ)
藤原 ちから
辻本 力

明月堂書店(2011.2)
発送可能時間

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1197

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク