« 5月です | メイン | 考える方法~新設件名のお知らせ2011年4月分~ »

「ああ、愛夢郎…時が見える」は愛愛愛の台詞

こんにちは、典拠の田辺です。
のっけからなにやら怪しいタイトルから始まってしまって申し訳ありません。
今回は毎日名前と格闘する「典拠」班ならではの本を紹介したいと思います。

オンライン書店ビーケーワン:いまどき日本人の名前 読めるかな!? クイズ
みうら じゅん子
勝手に名前研究会

スコラマガジン(2011.4)
発送可能時間

「いまどき日本人の名前」というこの本、
最近の「個性的」な名前とその読み方を
著者なりの独自の分類・解析でクイズ形式で紹介するというもので、
何より驚いたのは「実在する名前をもとに」というところ。
最近はかわいい名前が多いからなどと気楽な感慨にふけっていられたのは
いつまでだったのか、
この本を読むと、
全く読めない名前ばかりであることに驚かされます。
では今回はこの本の中から、
キャラクター名にちなんで付けられた名前をご紹介しましょう。
ヒントを先頭につけてみました。
読み方に見当が付けられます。
答えと解説はラストに。
さあチャレンジしてみてください。

○有名なアニメの登場人物です
1 愛夢郎
2 愛愛愛
3 射逢
4 星空

○世界中で人気の猫とその周りに…?
5 妃帝
6 日優呂
7 空空
8 苺音


いかがでしたでしょうか?
それでは答えです。
1 アムロ:「機動戦士ガンダム」の主人公です。
  1から4はすべて「機動戦士ガンダム」のキャラクターから。
  今回の文章のタイトルから、あたりを付けられた方もいらっしゃるのでは?
愛、郎ともヨミの1部だけを使っています。
2 ララァ:愛=LOVEつまりラヴで2文字は“ラ”、
  最後の愛はアムロの愛と同じ。小文字の“ァ”となるのもすごい。
3 シャア:ガンダムのキャラクターとさえわかれば簡単でしょうか。
4 セイラ:星は音読みの“セイ”ですが、空はソラの“ラ”だけ使うところがポイント。
5 キティ:王妃の“ヒ”ですが、ここはキサキの“キ”(だと思います)と“ティ”。帝もテイでなく小文字の“ティ”になります。
6 ピューロ:サンリオのテーマパーク「ピューロランド」から。
  日を“ピ”と読むのはかなり難しいですね。
7 ララ:これは4を思い出していただくとすんなりわかります。
8 マイメロ:同じくサンリオのキャラクター「マイメロディ」から。
  苺の“マイ”はふつうに読めますが、音を=メロディとして
  さらにその一部の“メロ”だけ当てるという高等技法(?)。

この世代の人たちが活躍するようになったら、
ルビがない限り全く私には読めないでしょう。
お願いですから、
創作活動をされる際には是非、著者紹介にルビを付けてください。
(心からお願い致します!!)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1241

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク