« 新しい年 | メイン | おいしく健康に~新設件名のお知らせ2011年12月分~ »

昇竜の願いをこめて

今年の干支は辰。
年賀状で、日本列島を模したデザインの龍(竜)のイラストを何枚か目にしました。
龍パワーにあやかり、上向きで力強い年になりますように!

せっかくなので、こどもたちにも龍が出てくる本を読んでもらいたいものです。
児童書・絵本にはどんなものがあるでしょうか。
TOOLiの読みものキーワード検索では、「竜、ドラゴン」「竜神」というキーワードがあるので、ちょっと検索。
ドラゴンライダー」とか「龍のすむ家」シリーズなどなど、ドラゴンファンタジーが目につきますが、なかにはこんな本も。

著者は西洋人ですが、描いた舞台は日本の江戸時代。なんと芭蕉が登場。江戸は火事が多かったですが、昔から人びとは助け合って乗り越えてきたんですよね。

オンライン書店ビーケーワン:江戸の大火と伝説の龍
江戸の大火と伝説の龍
(マジック・ツリーハウス)
メアリー・ポープ・オズボーン
食野 雅子

メディアファクトリー(2008.6)
発送可能時間

こちらは絵本。小さなりゅうと少年のふれあいがほのぼの。別れは絆が切れることではないのです。

オンライン書店ビーケーワン:ふでばこのなかのキルル

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1410

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク