« 大切な青いファイル | メイン | 絵物語 »

食べ物が怖い~新設件名のお知らせ2012年5月分~

『週刊新刊全点案内』は毎月最初の号の巻頭に「新設件名標目のお知らせ」を掲載しています。
新設件名はTRC MARCで件名標目を新たに採用したものという意味で用いていますので、NDLSHから採用したものも含まれています。

5月は7件の件名を新設しました。その中に個人的に嫌な思い出を喚起する件名が...
それは「昆虫食」という件名です。
昆虫を食べる食文化のことで、

昆虫食先進国ニッポン

野中/健一(著)
亜紀書房(2008.12)

この本によると日本は"虫食い先進国"らしいのですがさもありなん。
あれは忘れもしない小学校3年生のある日。担任の先生が家から"いなごの佃煮(姿煮)"を持って来ました。
先生が言うものだから他の生徒たちは嫌々ながらも食べるのですが、私は食べられませんでした。
子供は無邪気で残酷です。他の生徒たち(友人含む)は"いなごの佃煮(姿煮)"を手に持ち、私のことを追い回しました...
あの日以来、昆虫の形をしたものが食卓にあるとそれだけで食欲を失います。
「昆虫食」も立派な食文化なのは頭ではわかるのですが...異文化理解の難しさ・怖ろしさを本能的に思い知らされた体験でした。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク