« きょうのデータ部☆(1/16) | メイン | 健康についての本~分類/件名のおはなし・39~ »

芥川賞・直木賞発表

第148回芥川賞・直木賞が昨晩発表になりました。

芥川賞は黒田夏子さんの「abさんご」。

直木賞は御2人の方が受賞され、朝井リョウさんの「何者」と安部龍太郎さんの「等伯」でした。

何者

朝井 リョウ著
新潮社
(2012.11)

等伯 上

安部 龍太郎著
日本経済新聞出版社
(2012.9)

等伯 下

安部 龍太郎著
日本経済新聞出版社
(2012.9)

TRCブックポータルの特集ページはこちら

直木賞の2作品はいずれも「新刊急行ベル」としてお届けしております。芥川賞の「abさんご」も「ベル」としてお届け予定です。


黒田夏子さんは以前に詩集を出版されているようですね。

累成体明寂

黒田 夏子著
審美社(2010.12)

朝井リョウさんといえば自分は「桐島、部活やめるってよ」が印象に残っています。確かコミカライズもされていたはず...

桐島、部活やめるってよ

朝井 リョウ著
集英社(2010.2)

安部龍太郎さんは多くの時代小説をお書きになられていますが、あまり有名ではない武将・歴史人物を題材にした本も結構あります。その中でも自分は鎌倉末期~南北朝を舞台にした「道誉と正成」がお気に入りです。

道誉と正成

安部 龍太郎著
集英社(2009.8)

有名な楠木正成と一緒にバサラ大名佐々木道誉を取り上げるという渋いチョイス。新刊見本で見たときから目をつけていた記憶があります。

それぞれに味のある受賞者の3氏。今後もますますご活躍下さい!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1707

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク