« 「きょうのデータ部」番外編~今先生の講演会 | メイン | スノーボードと編み物 »

道ひとすじ

きょうは「週刊新刊全点案内」1852号の発行日です。
掲載件数は1,270件でした。

*こんな本がありました*

この仕事をしていると、ひとつの道に邁進してきた人が、今までに得たものを一冊に込めた本を手にとることがあります。それが自分の全く知らない世界だったりすると、とても気になります。


今回気になったのは、950ページの大作。

日本鉄スクラップ史集成 古代から現在までの金属リサイクル総覧

冨高幸雄(著)
日刊市况通信社(2013.11)

業界紙記者として鉄スクラップ業界に親しみ40年以上、の方の集大成だそうです。金属リサイクル通史のほか、詩歌・小説にみる鉄スクラップ、戦後鉄屑統制史、鉄スクラップと商社活動などの個別史、日本の主要鉄鋼会社の沿革など。金属リサイクルに関わるあらゆるものを盛り込んでいるようです。


下水道の考えるヒント 2

中里卓治(著)
環境新聞社(2014.1)

こちらの著者は下水道業界40年とのこと。下水道技術者は東日本大震災から何を学ばねばならないか、など業界と技術について深く考えた内容のようです。序文が感動的でした。



大野龍太郎の魚拓美

大野龍太郎(著)
成山堂書店(2014.2)


知らない世界といえば、こちらの著者は「カラー魚拓界のパイオニア」だそうです。生臭さなど感じない、お部屋に飾りたいアートです。魚の形の美しさをじっくりと鑑賞したいものです。

これからも、道ひとすじ、濃くて深い本がたくさん出版されますように!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1991

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク