« あたたかな空気 | メイン | きょうのデータ部☆(2/19) »

囲碁・将棋

きょうは「週刊新刊全点案内」1853号の発行日です。
掲載件数は950件でした。


*こんな本がありました*


新刊書籍のMARCを作成していると、世の中の流行り廃りがよく分かります。同じ分野やテーマの本が、一時に何冊も出版されたかと思うと、その後ぱったりと目にしなくなるということも多いものです。

そんな中、常に一定量の本が出ていると感じる分野のひとつが、囲碁・将棋。棋譜や定石の解説本などがコンスタントに出版されていて、ファン層の厚さが感じられます。

水面下での熾烈な読み合い...、一局に魂を込める勝負師たち... そんな囲碁や将棋の世界に憧れはあっても、棋譜を読んで理解できるほどの知識はないわたしですが、こんな本なら楽しめそうです↓


将棋エッセイコレクション
(ちくま文庫)

後藤元気(著)
筑摩書房(2014.2)


収録作品一覧を見ると、「愛棋家・菊池寛」倉島竹二郎著、「「強さ」について」山崎隆之著、「塚田名人のポカ」内藤國雄著、「妻から見た棋士」信濃桂著、「二歩の罪」青野照市著などなど、気になるタイトルがずらり。ついでにルールから学べる入門書も読んでみたくなってきました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1993

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク