« 観劇のおとも | メイン | 巻末ページをご紹介します 2週目 »

バカモン!

アニメ「サザエさん」の波平役でおなじみだった声優・永井一郎さんが今年1月末に亡くなったときには、ファンの間で惜しむ声が後を絶ちませんでした。
永井一郎さんが演じた最後の波平の回、そして新声優の茶風林さんの回など、いつも以上に「サザエさん」が気になっている方も多いと思います。

サザエさん関連でこんなCDがありました。
「サザエさん音楽大全」
(宇野/ゆう子〔ほか〕演奏 2013.12 ユニバーサルミュージック)
「サザエのテーマ」「カツオのテーマ」に加え、「波平のテーマ」も収録されています。
また、「タラちゃんの足音」「タマの鳴き声」(甘え声Ver,戸外から「開けてよー」Ver.他)などもあり、なかなか通好み。
サザエさん好きの方にはたまらないと思います

ピアノ演奏できる方はこんな楽譜も。
サザエさん音楽大全ピアノ曲集
(2014.2 全音楽譜出版社)

ところで、「波平」というキャラクターは、大家族の長として、「古き良き日本の父親」などのシンボルとして浸透しているのかもしれません。
「波平」でキーワード検索したらこんな本がヒットしました。

例)
波平さんの年金
(中嶋 宏次著 2012.3 データハウス)
波平さんは、年金をいつから、いくらもらえるのか?
公的年金等について解説しています。

磯野家の介護 もし波平がまだらボケになったら」
(澤田 信子監修 「磯野家の介護」研究会著 2012.6 G.B.)
大黒柱・波平のボケはじめに戸惑う磯野家が見つけた、賢い介護術とは?
老人性認知症、家庭看護等がテーマ。

波平は「相続」であわてない! 磯野家に学ぶ33ケ条」
(長谷川 裕雅著 2014.3 文藝春秋)
「相続とは何か」を磯野家をモデルに解説。最新刊です。

永井一郎さん自身はこんな本を出されていました。
バカモン! 波平、ニッポンを叱る」
永井さんの波平の「バカモン!」が聞けなくなると思うと、ただただ寂しいです...。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1989

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク