« きょうのデータ部☆(6/4) | メイン | ワールドカップの本をさがしたい »

FIFAワールドカップ、まもなく開幕!

今月の木曜日のブログは、「ブラジル」がテーマです。

ブラジルといえば、そう、何といってもまもなく開幕するFIFAワールドカップ・ブラジル大会ですよね!
サッカー王国であるブラジルが64年ぶりに自国で開催するわけですから、当然優勝を狙ってくるでしょう。それに対して他の強豪国はどう戦うのか?日本代表はどこまで勝ち進めるのか?サッカー好きの私の脳内ではすでにアドレナリンが大量放出中。テンション上がりっぱなしの1カ月になりそうです。


今回で20回目の開催となるワールドカップの歴史のなかで、日本代表が本大会に出場するのは5回目。予選突破が遠い世界だった時代から、あと一歩のところで本大会出場を逃した「ドーハの悲劇」、悲願の本大会出場権を得た「ジョホールバルの歓喜」、そして前回の南アフリカ大会での2度目のベスト16進出...と、着実にレベルを上げてきた日本サッカー。
その目覚ましい発展には、ジーコ、カレカ、ドゥンガといった世界的な名プレーヤーをはじめ、多くのブラジル人が貢献しています。
もちろん現在のJリーグでも、たくさんのブラジル人選手や監督が活躍しています。そんなブラジル人たちに感謝の気持ちを抱きつつ、今回のワールドカップを楽しみたいと思います。


さて、サッカー日本代表というと、香川選手や長友選手など海外チームに所属する選手が目立ちますが、Jリーグを愛する私としては、Jリーグで活躍している選手にも注目していただきたい!


サムライブルーに不可欠な存在、ヤットさんことガンバ大阪の遠藤選手をはじめ、今をときめくセレッソ大阪・柿谷選手(スタジアムで見るとトラップの上手さがひと際目立ちます。海外移籍も時間の問題でしょうが...)、日本代表に最後の最後で選出された川崎フロンターレ・大久保嘉人選手(ピッチ上で醸し出す「怖さ」は別格)、和製メッシとの呼び声高い横浜F・マリノスの齋藤選手(高いドリブル技術とJリーグ屈指の童顔っぷりのギャップがたまりません)、リーグ2連覇を果たしたサンフレッチェ広島の青山選手(昨年決めた60メートル超のロングシュートはすごかった!)などなど、魅力的なプレーヤーが勢ぞろい。
そしてJリーグには代表選手以外にも、素晴らしい選手がたーくさんいるのです(ああ!もっともっと紹介したい...!)。

Jリーグの試合は、各地のスタジアムで毎週末に開催されています。ワールドカップで「サッカーって面白いな」と感じたら、ぜひお近くのスタジアムに足を運んでみてくださいね!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2085

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク