« きょうのデータ部☆(9/10) | メイン | ウイリアムとビル~典拠のはなし~ »

おすすめの時代小説は

こんにちは、分類/件名の桑野です。

9月のお題は、「時代モノ」。
「時代モノ」、嫌いではありません。「日本十進分類法」の77△(770は「演劇」、778は「映画」です)に該当する分野では。NHKの大河ドラマでかなり歴史と近しくなったような気がしましたし、チャンバラの時代劇もけっこう見ていました。演劇では、歌舞伎をよく見ますが、内容はオール時代劇です。

時代小説となるとそれほどではなく、舞台化されたりドラマ化された際に、興味があれば原作を読む程度。今回のお題を担当することになったとき、どうしたものかと思いました。
そこで帰省した折、父に知恵を借りることにしました。父は、海音寺潮五郎や司馬遼太郎から今日に至るまで、相当数の時代もの、歴史ものの小説を読んでいます(先週、このお題に登場したお父さんも時代小説がお好きなようでしたね)。私がたまに興味をもった時代小説のタイトルをあげると、まず父の蔵書になかったことはありません。
そこで父に、今おすすめ(またはお気に入り)の時代ものの作家は、と尋ねたところ、葉室麟とのことでした。
ちょうど最新刊「緋の天空」が刊行されたところです。

「緋の天空

葉室麟(著)
集英社(2014.8)

これは、奈良時代の光明皇后を主人公にした小説です。
では、初心者が時代小説を読むのに手頃なのは、と聞いてみますと、「代表作時代小説」を紹介してくれました。年度版のアンソロジーで、バラエティーに富んだ作家の傑作短編集です。最新の平成26年版をちょっと読んでみたのですが、水戸黄門のパロディのような作品もあり、なかなか楽しめそうでした。この中から、お気に入りの作家を見つけて、他の作品も読んでみるという、とっかかりにはぴったりです。

「代表作時代小説 平成26年度

日本文藝家協会(編)
光文社(2014.6)

さて、件名には「歴史・時代小説」というものがあります。この件名は、歴史小説や時代小説について書いたもの、ブックガイドや研究書などに付与しています。TOOLiでこの件名と、資料形式の「ブックガイド・書評集」で検索すると、歴史・時代小説を紹介したブックガイドの一覧が表示されますので、面白そうな歴史・時代小説を探している場合は、手掛かりにしてみてはいかがでしょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2151

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク