« きょうのデータ部(12/9) | メイン | ぶう太のデータ部見学記~典拠編~ »

今年の一文字 その2

12月の雑記のテーマは「勝手に今年の一文字」。

データ部のメンバーが個人的に選んだ今年の一文字をご紹介していきます。


第2回目の今回、私が選んだ一文字は「未」。


漢和辞典によりますと

「未」の持つ意味のひとつは「いまだ」。


「未熟」「未遂」「未完」

昨年から担当する仕事が変わり、1年超。
今年は落ち着くかと思いきや あいかわらず失敗続きの私に
辞典のページから迫るキビしい言葉の数々。


もうひとつの意味は「将来」。


未の字の成り立ちは
「もと、木に若いえだが出たさまにより、わかい意を表わす」
(「新字源」 角川書店)

ともすると何でも年のせいにしそうなこの頃。
年齢は心が決めるもの。わかい気持ちを持ち続けたいものです...。


そして、最後に...「ひつじ」。


忘れられているかもしれないですが
今年は「未」年。
そして 私は年女。

何を成すこともなく今年が暮れていきます。


「未」だに今年の初めに誓った諸々を達成できない私、

明るい「未」来のためにも もう一度気持ちを新たに

残り少ない「未」年を悔いなく過ごしていきたい


自戒をこめての一文字、「未」でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2458

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク