« ランタンよりお菓子~新設件名のお知らせ2017年9月分~ | メイン | きょうのデータ部☆(10/4) »

本当はみんな「おなまえ」に興味があるらしい。

本日は「週刊新刊全点案内」2031号の発行日です。
掲載件数は1211件でした。

今月の表紙はこちら。
ちょっとおいしそうに見えるのは私だけでしょうか?

p20171003.jpg

昔リスを飼っていた友達が、秋になると、公園でドングリを拾っていたのを思い出します。
リスを飼っていなくても、道端や公園で見つけると、つい奇麗なのを2、3個拾ってポケットに・・・
そして、すっかり忘れた頃に発見!
見つけると、拾いたくなってしまう・・・?!そんなドングリです。(Juriさん)

*こんな本がありました*

日本人のおなまえっ! 1

NHK「日本人のおなまえっ!」制作班(編)

集英社インターナショナル(2017.9)

会社の作業棚にこの本があるのを見て、おおっと思いました。

同名のHHKの番組が始まってすぐ小松の所属する典拠で「この番組見た?」と話題になっていたのです。

典拠チームに配属されると、毎日大量の人名を扱っていく中で、素朴な疑問や発見が生じます。
そこには、この番組で扱われているものも当然あり、そこはかとなく親近感。

それにしても、人名に関する話題で番組ができて、本が出版されるということは、仕事にしている私たちだけではなくて、世間のみなさんも「おなまえ」に興味があるということなんですね。

ならば、私たちが書いてきたデータ部ログの記事も楽しんで頂けているかなぁ、と思って以前の記事を見返すと、現地に行って答えを捜すバラエティー番組とはまた違う、ディープな「おなまえ」の話の数々がありました。

興味のある方はぜひ、まとめて読んでみてください。
こちらです。
左側に表示されている「カテゴリ」の中の「典拠ファイル」をクリックしても全てご覧になれます。

これからも「典拠のはなし」を、どうかよろしくお願いいたします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2890

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク