« きょうのデータ部☆(3/28) | メイン | 朝鮮本ワールド »

春の東京名所~春の小川をたどりたい!

新刊の藤澤です。

3月木曜のテーマは「春の東京名所」。
六義園、昭和記念公園、田端台公園、東京の水路・橋ときまして、
最後の今回は、東京の小川、「野川」にしました。

スタートは、調布市・小金井市・三鷹市にまたがる野川公園。
元ゴルフ場ということで、広大な芝生と樹木が入り組み、
その縁を野川が流れています。
何があるわけではありませんが、きれいな緑を前に
冬の間縮こまった体を伸ばしたくなります。

自転車があれば、ここから野川に沿っての散策が楽しめます。
野川は、「はけ」と呼ばれる国分寺崖線に沿って流れています。
片方の岸は平ら、対岸は、結構な高さの斜面。
そのため湧水が多かったり、斜面の眺望をを求めて建った
色んな建物を楽しむことができるのです。

上流・国分寺方面に行けば「はけの道」なるものもあり、
大岡昇平「武蔵野夫人」の舞台をたどることもできるそうです。

下流に行くと、はけの急斜面には
思わず登ってみたくなる小路・坂道。面白い建物。
水車もあります。
武蔵野から世田谷に入っていくと、なんだか建物も少し
都会らしくなってくるような(?)
そして多摩川に合流してゴールです。
広々とした川面を見ながら、達成感も沸き、とても良い気分になれます。

斜面や水に注目していると、大した知識がなくとも
面白いものが見つけられ、タモリさん気分で
地形散歩ができるのがポイントです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3010

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク