« きょうのデータ部☆(10/24)                 番外編「総合展ワークショップは予約制です」 | メイン | 「刊行形態」あれこれ~MARCや検索のはなし~ »

はじめて買った曲

今月の雑記のテーマは「音楽思い出の1枚」でお送りしています。

私がはじめてお小遣いで買った曲は、実はCDではなく、携帯電話の音楽ダウンロードでした。今はなつかしき着うたフルです。

小学生時代に家族と観に行った映画のテーマソングで、洋楽のロックバンドの曲でした。
とても格好良くて、映画を観たその日のうちにダウンロードしたのをよく覚えています。(1曲まるまるダウンロードしたら、データ通信料が1万円近くかかって両親に叱られた思い出とともに......。)

そこから興味が湧いてほかの曲も聴いてみたくなり(でもダウンロードするとまた叱られるので)、そのバンドのアルバムをCDショップで買いました。

アルバムの中でどの曲が好きか考えたり、歌詞カードを見ながら口ずさんでみたり。
いろんな方法で聴き込むことで、自分にとって特別な1枚になりました。


今の小学生だと音楽のストリーミングサービスを使ったり、Youtubeでミュージックビデオを探したりするのでしょうか?

それはそれで、いろいろな曲に出会うチャンスがあって楽しそうです。知らない曲をたくさん聴いて、お気に入りの1曲を見つけ出すのが音楽配信サービスの醍醐味ではないでしょうか。

でもやっぱり、「1枚」が手元に残るCDの特別感も捨てがたいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3151

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク