« きょうのデータ部☆(2/27) | メイン | 大藏經―仏教の大叢書 »

雪山のトラウマ

今月の雑記のテーマは「寒い寒い体験」です。

このテーマ、困りました。
冬よりも夏の方が好きだし、ウインタースポーツは苦手だし、寒い体験はしたことがありません。

雪は嫌いではありません。
生まれも育ちも関東南部なもので、たまに雪が降ると子どもと一緒にはしゃいでしまいます。
でも雪が大量にある冬山へは、行きたいと思ったことはないのです。

なんとなく、原因は子どもの頃に見たあの映画にあるような気がするのです。
それは、「八甲田山」。
「幸福の黄色いハンカチ」を見てすっかり高倉健に魅了された小学生の私は、たまたまテレビで放映されていた「八甲田山」にチャンネルを合わせました。
高倉健が出ているという理由だけで。
まぁ怖かったこと。
気が狂って、極寒の八甲田山で着ている服をすべて脱いでしまった兵隊の姿が。

テレビで見ても怖かった「八甲田山」を、姉は小学生の頃に映画館で見たそうです。
戦争映画好きな父に連れられ、学校で配られた割引券を手に、夏休みに見に行ったそう。
さぞかし怖かったろうと思いましたが、彼女にとっては映画本編よりも上映前に流れた「ハウス」の予告編のほうがトラウマだとのこと。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3243

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク