« きょうのデータ部☆(3/13) | メイン | 篆書との格闘-アイテムレベルの注記(2) »

日々をともに

こんにちは。新刊菅原です。
今月の雑記テーマは「私の三種の神器」。


「三種の神器」と呼べるほど愛用しているもの、というと
やはりまず思い浮かぶのは業務で使う道具たち。
"三種"では収まりきらないので、
今回はこちらの記事で触れていないものに限定してご紹介しましょう。


・付箋
データ部員の机上を彩る存在・その1。
サイズも色も様々です。
私が実際に使うものは無地ばかりなのですが
店先には絵柄が入ったものや変わった形のものなど、
かわいらしいものが豊富に並んでいますよね。
今の時期ならば桜モチーフ...でしょうか?
帰りに少し、文具売り場をのぞいてみようと思います。


・ラインマーカー
データ部員の机上を彩る存在・その2。
部署内での使用頻度が高いのはピンク・黄・青あたり。
データ部には他にもオレンジ・緑・紫なども揃っています。
このラインナップを活かしたい...と思うのは、
色付きの紙にラインを引く時です。
まさに、先ほどの付箋のような。
以前、ピンクの付箋にピンクのラインマーカーを
引いてしまったことがありました。
...きちんと目に付く組み合わせで使いたいものです。


・定規
最後に個人的なものをひとつ。
目録作成の必須アイテム、メジャー。
図書の大きさを測るために使います。
では定規は...?
実は文字を読むのに用いています。
データ部では非常に多くの印刷物を扱うため、目が滑ってしまうことも。
それを防ぐため、読みたい行の脇に定規を当て、
隣の行が目に入らないようにしているのです。
私の定規は金属製。透けないので隣の行を隠すのに向いています。
かなりの愛用品です。


私が日々特によく使うものを選んでみました。
...どうにか"三種"に収めることができたようです。よかった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3252

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク