« 「書き入れ」≠「書き込み」-アイテムレベルの注記(3) | メイン | きょうのデータ部☆(3/20) »

特別な時も、日常でも

本日は「週刊新刊全点案内」2103号の発行日です。
掲載件数は1356件でした。

*こんな本がありました*

はればれ、お寿司」

嵐山 光三郎〔ほか〕(著)
河出書房新社(2019.3)

おいしい文藝シリーズからの新刊です。今までのラインナップを見ると、珈琲、パン、チョコレート、ラーメンなど、どれもおいしくて好みが人によって色々分かれそうなものばかり。

今回は「お寿司」。卒業・入学などにあわせて、特別な食事が増えるこの季節はお寿司を食べる機会も多そうです。

余談ですが、好きな食べ物は?と聞かれたら、ちょっと芸が無いけれど「お寿司」と答えてしまいます。たまに回転寿司に行き、何となくのお決まりは、あら汁を飲んでいて、つい具をたべたくなり口に入れ、骨と格闘するというもの。辛いし、カッコ悪くて反省するのに、なぜか次に食べる前に「おいしそう、今回は骨そんなにないかも!?」と思ってしまうのです...

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク