« 子どもの本をさがすには① | メイン | きょうのデータ部☆(7/10) »

すきなもの

本日は「週刊新刊全点案内」2118号の発行日です。
掲載件数は1026件でした。


*こんな本がありました*

キリン解剖記

郡司芽久(著)
ナツメ社(2019.8)


著者にとってはキリンの訃報が最優先事項。
飲み会、学会、デート...
すべての予定は訃報でキャンセル。
大きい動物ゆえ 保管ができないので
一気に解剖しなくてはならないのだそうです。


幼いころからキリンが好きで
19歳で初めて解剖して以来、携わること30頭。
ついには「8番目の「首の骨」」を発見。

(「8番目の「首の骨」」...
  それが何なのかは ぜひ本書をご覧ください)


「8番目の「首の骨」」を見つけて以来
動物園でキリンを眺めていると
「「大切なのは手段でなく目的だよ」と言われている」気がし、

さらには

「自分の力ではどうしても変えられないことは、
 きっと世の中にたくさんある」

「大事なのは、壁にぶつかったそのときに、
 手持ちのカードを駆使して
 どうやって道を切り開いていくかだ」

ということに思い至ったそうです。


キリンが好きだった子どもは
キリンが好きなまま大きくなり
ついにキリン研究者になり
研究を通して生き方についても学んでいる...。


そしてそんなにキリンが好きなら、と
彼女の研究を応援し 導き 支えてくれる
多くの大人がいることも本書には記されています。


好きなもの 好きなことをみつけるのって
そしてそれを 伝えることって
大切なことですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3331

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク