« 根拠があります~典拠のはなし~ | メイン | きょうのデータ部☆(10/16) »

自分の図書館

今日は「週刊新刊全点案内」2131号の発行日です。
掲載件数は1334件でした。


*こんな本がありました*


彼岸の図書館 ぼくたちの「移住」のかたち

青木真兵・青木海青子(著)
夕書房(2019.10)


子どもの頃、自分で図書館をやりたいと思っていました。図書館に勤める、のではなくて、自分の集めた自分の好きな本に囲まれて、それは自分の所有する本ではあるけれど、興味を持ってくれた人に貸し出して読んでもらう。そんな仕事がいいな、なんて思ったことを記憶しています。
でも。
自分で気づいたのだか、周囲の誰かに言われたのかわかりませんが、これでは収入が得られない=仕事として成立しない!ということで早々に夢は砕け散ったのです。本当に幼いときの儚い夢でした。

ところが、この本。
実現してしまっている大人がいた!と思いました。地方に移住して、自宅を私設図書館として開いた...。まず気になったのは、でもそれで稼げてはいないよね?!ということ。そして、自宅を図書館って、自分の家に見知らぬ人が来ていいの?!ということ。
そこらへんの事情も含め、移住を決めてから「人文系私設図書館ルチャ・リブロ」を開いて運営するという「実験」の一部始終が、対談とエッセイで綴られています。興味深すぎる...。自分がやれなかったことの追体験として、ゆっくり読んでみたいと思います。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク