« キャッシュの入れ物 | メイン | データ部ご紹介~               ぶう太のデータ部見学記・新刊目録編 »

今日は何の日?~正月事始め~

日本には実にさまざまな「○○の日」があります。
今日が何の日なのかを調べ、それに関するいろいろを紹介してしまおうというこの企画(不定期掲載)、本日は第11回目です。

12月の暦を見ていて気になったのは「正月事始め」。
12月13日です。
この日からお正月を迎えるための準備を始めるのだそうです。
「煤払い」や、「松迎え」...飾りつけする松や料理のための薪を取りに行く...といったことをするのだそうです。
いまでいえば掃除や買い出しですよね。たしかに「お正月まであと20日!」のグッド・タイミング。

暦を解説するサイトでは「12月8日の「事始め」から正月準備をするところもある」と書いてあります。「事始め」とは何ぞや?

百科事典を調べてみると、「こと八日」という言葉にたどり着きました。
12月8日と2月8日のことだそうです。
コトが神々を迎えて行う1年間の各行事だとすれば、2月8日が「コトハジメ」12月8日が「コトオサメ」。ですが、お正月が1年で最も大きな神祭だと考えれば、12月8日が「コトハジメ」で一連の正月行事が終わる2月8日のが「コトオサメ」となります。

12月8日は、コトハジメなのか、コトオサメなのか? なかなか複雑です。
地方による違いもあるそうで、江戸でも混乱していたとか。
人間の時間は2月8日から、神様の時間は12月8日からということでしょうか。

最近は、ただただ忙しく、年越しの感慨も、新しい年のお祝いも素通りしがちです。
始める、納めるの区切りを大切にする気持ちを取り戻したいと思いました。


コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク