« 2019年12月20日 | メイン | 2019年12月24日 »

2019年12月23日 アーカイブ

2019年12月23日

2019年の新設件名を振り返る~分類・件名のおはなし・99~

12月の分類件名のおはなしは、毎年恒例の"今年新設した件名を振り返る"です。(新設件名は、TRC MARCで件名標目を新たに採用したものという意味で用いていますので、NDLSHから採用したものも含まれています。)


まずは動植物名いってみましょう。

「ふくろももんが」
「でんきうなぎ」
「われから(割殻)」
「くろみのうぐいすかぐら」
「ふくぎ」
「らいぎょ」
「チコリー」
「スカンク」
「ガラゴ」

よく知られていそうな割にいままで件名になっていなかったものから、これは知っている人はかなりのツウなのでは?といったものまで色々ありました。


スポーツ関連では、やはり

「ワールドカップ(ラグビー)」

ワールドカップだけでなく、ラグビー関連本も多数出版されて、私も少しだけ知識が増えました。


スポーツといえば、この言葉がでてきたときにはスポーツなの?とびっくりした

「eスポーツ」

も、件名としては今年新設しています。


ほかにも"今"を感じる件名をあげてみます。
「食品ロス」
「RPA」
「ヘイトクライム」
「統合型リゾート」
「サブスクリプション」
「ドライブレコーダー」
「所有者不明土地法」
「次世代医療基盤法」
「チケット不正転売禁止法」
...


新設ではなく、標目訂正をした件名もあります。
個人的に、正式・公式の名称が変わったという理由での標目訂正が印象に残っています。

「シンクロナイズド スイミング」→「アーティスティックスイミング」
「篠山市」→「丹波篠山市」
「マケドニア(国名)」→「北マケドニア」

まだ、ついつい"シンクロ"といってしまうのは私だけでしょうか。


そして今年は5月に、元号が平成から令和へ。
御代替わりに伴い「皇太子」から「天皇陛下」への変更をはじめとして、皇室の方々の個人名典拠の特別典拠訂正をいたしました。

「天皇陛下」を被伝者にたてているTRC MARCについては、分類も「288.44皇族.皇族譜」から「288.41天皇」に変更・修正しています。


今年の新設件名、標目訂正からいくつかとりあげて振り返ってみました。
あたりまえではあるのですが、毎年いろいろ新しい主題が登場するものだなあ、としみじみ。
さて、来年はどんな件名を新設することになるのでしょうか。楽しみです!


毎月「新設件名のお知らせ」もしておりますので、是非チェックしてみてください。

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク