« きょうのデータ部☆(2/9) | メイン | 今日は何の日 ~バレンタインデー~ »

電柱

今月の雑記のテーマは「役に立った本」です。


電柱鳥類学  スズメはどこに止まってる?
(岩波科学ライブラリー)

三上修(著)
岩波書店(2020.11)


「電線には、大きく分けて電気を通す「電力線」と、通信(電話、インターネット、ケーブルテレビ)に関わる「通信線」とがあります。
電力線は高電圧で危険なので、地上から高いところに通さなければいけません。通信線は、電力線に比べて安全なので、低いところに配置できます。」


...そうなの? 知りませんでした。 

それくらい電柱に無関心だった私ですが、動物は大好き。

そういえば電力会社勤務の姪が「鳥の営巣処理が大変」とか言ってたな、と思って読んだのがこの本です。

どんな鳥が電線にとまるのか、電線のどのあたりにとまるのか、といった鳥に関する疑問のほか、基本的な電柱の仕組みについても解説してくれています。

おかげで電線にとまっている鳥や「碍子」「腕金」などを探す楽しみができました。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2024年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク