« きょうのデータ部☆(9/28) | メイン | これからはタイトル・ページ »

忠臣蔵

9月の雑記のテーマは「お祭り」です。

学生時代に一度、義士祭に行ったことがあります。
義士祭とは、赤穂浪士にちなんで行われるお祭りのこと。
日本各地で行われていますが、私が行ったのは東京のもので、港区の泉岳寺へ、赤穂浪士が吉良邸に討ち入りをした12月14日の夜に行きました。

たくさんの屋台が並んでいて、たしか甘酒もあったような。
ひととおり屋台を堪能したあと、赤穂浪士と浅野内匠頭のお墓参り(巡り?)をしました。

義士墓を廻る人たちの行列に加わり、お供えのお線香の煙がたちこめるなか、全員のお墓を廻っていきます。
実際にお墓を目にするうちに「そうよね、忠臣蔵に出てくる人としか思ってなかったけど、ちゃんと実在した人たちで、いまここに埋葬されているのよね」と、なんだか不思議な気持ちになったのを憶えています。

そろそろ秋祭りのシーズンです。今年こそは、お祭りが以前のように行われるといいですね。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2024年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク