« 個人名-小説 ~新設件名のお知らせ2022年10月分~ | メイン | 図書館総合展2022開催中! »

そのルールの理由

今日は「週刊新刊全点案内」2281号の発行日です。
掲載件数は1089件でした。今月の表紙はこちら。

p20221101.jpg

11月、秋も深まり後もう一歩で冬
休日に、お気に入りの椅子に腰掛けて
読みたかった本のページを開く
部屋の空気は澄み切って、柔らかな日和
静かな時間が流れる・・・。
その、椅子です。
(Juri)


*こんな本がありました*

「サッカーはなぜ11人対11人で戦うのか?」

ルチアーノ・ウェルニッケ(著)
扶桑社(2022.10)


スポーツにはそれぞれルールがあります。
自分がプレイするならもちろんルールを理解することは必須だけど、応援したいチームができて、興味を持って、試合を観戦し始めると、だんだんルールがわかってくることもあります。
ルールを知らなくても応援しているチームが勝ったら嬉しい、ということはあるけれど、ルールがわかって試合を見ることができたら、もっと観戦するのが楽しくなるでしょう。

でも、ルールがわかってきても、どうやってそのルールに決まったのか?いつからそういうルールになったのか?までは知りません。
サッカーはよく見るけれど、「なぜ11人対11人で戦うの?」などと聞かれても、それが当たり前だと思うだけで、深く考えたことはありませんでした。

この本は、そんなサッカーのルールができあがっていく歴史を教えてくれるトリビア本です。

「そもそもサッカーはいつどこではじまったの?」「ゴールネットを発明したのはだれ?」「試合時間はなぜ90分なの?」「最古のサッカークラブはどこ?」「自分にレッドカードを出した審判とは?」など、サッカー好きの興味をひく100項目で、知らなかったサッカーの歴史が見えてきます。

ルールを知れば、試合観戦がより楽しくなる。
それなら、ルールの成り立ちを知れば、きっともっとサッカーが楽しくなる。
いよいよ今月始まるサッカーワールドカップの前に、読んでおこうと思う一冊でした。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク