« きょうのデータ部☆(12/14) | メイン | 「大坂;江戸;京;浪華」?―和漢古書の奥付(補遺3) »

鉄三が出てこないカレンダー

12月の雑記のテーマは「今年買ってよかったもの(リターンズ)」。2019年に続いて2回目となります。


今年買ってよかったもの、わたしの場合はカレンダーです。

これまでカレンダーは頂きものを使用するのが常で、買ったとしても100円ショップで買えるような安価でシンプルなものでした。
でも。
毎日見るものだし、たのしめるもの、気分が上がるものを使おうと決めて2点購入。


ひとつは、
東京喫茶店研究所二代目所長、難波里奈さんの監修による週めくりの『純喫茶カレンダー』。
各地の純喫茶が登場。時代を刻んだ店内のしつらえやたたずまい、飲み物や食事の写真にうっとり。近場だったら散策の予定に入れ、遠い場所だったらいつかこの店に行ってみたい、と思いながらめくりました。
たまにでてくる「コーヒーの日」や「パフェの日」をきっかけに、近所の喫茶店へ出かけるのもたのしみのひとつでした。


もうひとつは、
画家、絵本作家のミロコマチコさんによる『鉄三、うちの猫たちはね。』と題された月めくりカレンダー。
今は亡き愛猫鉄三へ、今の飼い猫たちを毎月「鉄三、〇〇はね」と紹介するものです。ほのぼのイラストと個性あふれる猫たち。毎日目にするだけに、猫たちへの親近感大爆発。使い終わっても捨てられそうにありません。
ちなみに、呼びかけられる鉄三は登場しません。


気がつけばもう師走。
来年もカレンダー買おう!と意気込んで、2023年用はすでに購入済。ずっと気になっている版画作家、平岡瞳さんのもので、カレンダーとして使用後はポストカードとしても使えるようです。いつか本物の版画を眺められる日がくるといいな、と思いつつ。


来年のTRCのカレンダーは
ほんくん大活躍でかわいいです!

20221215.jpeg

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2024年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク