« お役立ち地域検索~TOOLiで探そうQ&A~ | メイン | きょうのデータ部☆(1/18) »

旅先の図書館

本日は「週刊新刊全点案内」2291号の発行日です。
掲載件数は717件でした。


*こんな本がありました*

「図書館ウォーカー 旅のついでに図書館へ」

オラシオ(著)
日外アソシエーツ(2023.1)


サブタイトルの「旅のついでに図書館へ」を目でなぞったとき、「本当に!」と食い気味に叫びました(心の中で)。
わたしも旅先では図書館へ行きたいと思ってしまうタイプです。図書を保存して貸出して調べ物のお手伝いをして...と業務は同じだけれど、図書館それぞれ本当に個性がありますよね。

この本は、青森県津軽地域を発行エリアとする新聞「陸奥新報」で連載中の「図書館ウォーカー」をまとめたもので、全国各地66の図書館を紹介。

北は島牧村若者総合スポーツセンター図書室(北海道)から、南は南城市立図書館佐敷分館(沖縄県)まで全国津々浦々。地域とともに時代を刻んだ図書館、最先端の意匠を凝らした図書館、晴れの日・曇りの日・雪の日の図書館、海が見える・山に囲まれた・下町の図書館、寺にしか見えない・旧銀行をリノベした図書館、さまざまな図書館が登場。

著者のオラシオって何?出版企画会社?と思いきや、個人名でした。公共図書館員として8年の勤務経験があり、「元図書館員なので現場に迷惑をかけたくない」と、館内は撮影しないというルールを自分に課しているそう。そして、なんと旅先で訪れた図書館は350館以上! 図書館を見る目は折り紙つきですね。

ああ、図書館込みでどこか遠くへ出かけたくなりました。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク