« ADEAC「今月のピックアップ」 | メイン | きょうのデータ部☆(10/18) »

シートン動物記(ver.古生物)

本日は「週刊新刊全点案内」2328号の発行日です。
掲載件数は902件でした。


*こんな本がありました*


恐竜たちが見ていた世界 悠久なる時をかけてよみがえる18の物語

土屋 健(著)/ ツク之助(絵)
技術評論社(2023.10)


太古の昔に生き、化石を残した生き物のことを「古生物」と呼ぶそうです。
研究者の論文を基に、古生物たちの能力や形態から推測される、恐竜をはじめとした古生物たちの生きた世界に浸ることができる18の物語。
「狩り」や「子育て」など様々な様子を窺うことができます。

今年の夏に初めて「国立科学博物館」へ行き、恐竜ワールドに圧倒されて惹かれた1冊でした。
何億年前と言われても全くピンときませんが、その時代を生きた生物たちが一体どのような生活をしていたのか非常に興味深く、タイムスリップでもして実際に観察できたら良いのになぁなんて思います。

近年では、恐竜ブームからか古生物に関する本が多く出版されているので、興味のある方は是非、お手に取ってみてください。
博物館もおすすめです!

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク