« データ部紹介~分類/件名・内容/目次~ | メイン | データ部紹介まとめ »

データ部紹介~メンテナンス・典拠~

「メンテナンス」
メンテナンスというとまるで機械のお仕事のようですが、これもデータ部の部署なのです。MARCに情報を追加・修正しています。
「MARCに追加・修正って必要なの?」と思われるかもしれませんが、たとえばMARC完成後に新聞に掲載された書評情報や授与された文学賞などを追加しています。これはほんの一例ですが、常にMARCを更新し、維持管理をするのがメンテナンスの大事な役割なのです。


最後は「典拠」
著者名(人名・団体名)典拠ファイルの管理を行っています。
p20070119-1.jpg

図書の著者として出てくる人や団体の名前について、調べるのが主な仕事。

p20070119-2.jpg
なので、こんなにいっぱいの参考資料が必要なのです。
これでもまだ一部です。最近はCD-ROM化されたものなども使っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/83

コメント (2)

AyA:

はじめまして。私はある図書館でTRCのスタッフとして仕事をしております。今回、なにげなく使っているMRACの舞台裏を拝見できて、とてもうれしいです。MARCを通して、みなさんとつながっている気がします。
 新刊受入をする際にMARCをチェックしているのですが、今回のブログを通して、今まで以上にMARCに親しみを覚えました!!
 これからもブログの更新を楽しみにしています!!

典拠 望月:

AyAさん、こんにちは。データ部ログへようこそお出でくださいました!
AyAさんはTRCのスタッフとして図書館で働いていらっしゃるんですね。MARCを普段のお仕事で使ってくださっているとのこと、ありがとうございます!

TRCの一員として働いていらっしゃるAyAさんから「つながっている気がする」と言っていただけるなんて、データ部として、とてもうれしく思います。
これからも、お役に立てるようなMARCを作っていきますので、AyAさんも、なにかお気付きの点がありましたら、遠慮なくお聞かせください。
よろしくお願いします。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク