« こういう風にしています~同名異人編~ | メイン | 本日は »

秘境って死語?

本日、「週刊新刊全点案内」1510号を発行しました。
掲載件数は、1440件です。

春の観光シーズン間近とあって、旅行ガイドがメキメキと増えてきました。季節柄、満開の桜を表紙にしたものもあって、一足早いお花見気分。
本物が開花する頃は、ちょうどデータ部の年間最大の繁忙期。会社近くで美しく咲き誇るのに目もくれず、気づけば葉桜…などというオソロシイことも大いにありえるので、ある意味貴重なチャンスなのです。(しかし、どう言い繕っても所詮はバーチャル。哀しすぎる…)

ところで、最近の旅行ガイドは種類も多く、各自内容やレイアウトに工夫を凝らして華やかに競い合っており、まさに百花繚乱状態。
そんな中、特に目を引いたのがこちら。

旅する南極大陸
神沼 克伊著
三五館 (2007.3)
通常24時間以内に発送します。

ガイドブックといえば、名所旧跡の観光案内とショッピング・グルメ・宿泊情報などがセットになっているのが定番ですが、そのスタイルをちゃんと踏襲しつつ、なおかつ場所が「南極」というのがスゴイ。日本人の旅行好き(または、単なるガイドブック好き?)たるや、おそるべし。
この分だと、地●の歩き方南極とか、●るぶ南極とかいうガイドブックを手にした日本の若者が南極大陸を席巻する日も近い…!?

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク