« 編集もやってるんです | メイン | 七つ道具 »

東国原知事登場!

1518号には、いま超話題のあの人の本が掲載されています。しかも2冊。
データ部としても心待ちにしていた人物の登場に、(一部)とても盛り上がりました。

その人物とは、宮崎県知事の東国原英夫さん。
以前、そのまんま東というお名前でタレント活動をされていました。


東国原英夫という本名で県知事としての活動を行うと知ったとき、ひそかに思ったものです。

「いつかきっと、本名で書いた本を出すに違いない…」

東国原知事は、そのまんま東名義で書いた本が12件あります。(文庫版、新装版も含む)
初めて書いたのが「ビートたけし殺人事件」ですので、そのときに「そのまんま東」を統一標目にしたファイルを作成しました。

11000056284-0000 そのまんま東 ソノマンマ ヒガシ

今回、「宮崎で生まれた改革の波は、そのまんま~東へ!」および「宮崎発日本を変えんといかん」には、しっかり東国原英夫著と書いてありました。本名で出した初めての本、となるので新たにファイルを作成します。

11000497462-0000 東国原/英夫 ヒガシコクバル,ヒデオ

そしてこの2つのファイルを相互に参照させるのです。(参考:「人名典拠」第5回

そう、東国原知事は、相互参照のいま一番ホットな例として待ち望まれていたのでした。


この2冊の本、なんとなく似たかんじのタイトルがついていますが、よく見ると異なる分類・件名が付与されています。

「宮崎で生まれた改革の波は、そのまんま~東へ!」は分類:779.9、件名:そのまんま東

「宮崎発日本を変えんといかん」は分類:318.296、件名:宮崎県-政治・行政、件名:東国原/英夫

(分類:779.9はテレビタレントの項目、分類:318.296は宮崎県の行政に関する項目)

これはいったいどうしてなのでしょう。

分類/件名の部署のメンバーに聞いてみました。

「ああ、これはですね、本の中身が違うからこうなったんですよ」

本の中身の違い、ですか。

「はい。最初の「宮崎で生まれた改革~」はタレント時代の話が2/3以上を占めていました。だから分類:779.9に、次の「宮崎発日本を~」は県知事になってからの話がメインだったので、分類:318.296にしました。それぞれ主題が異なると判断したので分類・件名も違うものになったのです」

なるほど。その本に何が書かれているか、1冊1冊確認して分類・件名を付与しているんですね!

おまけ。
近所のスーパーの九州フェアで売っていた宮崎名物「冷や汁」のパッケージ。こんなところにまで登場するなんて、さすがです。頭が光ってます。

p20070425.jpg

夏になったら食べようっと。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/168

コメント (1)

としかつ:

日本変革への発火点となってほしい。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク