« 必殺仕事人 | メイン | 新たな気持ちで »

長い書名の話

本日、「週刊新刊全点案内」1519号を発行しました。
掲載件数は1829件です。
風薫る5月は、こんな表紙になりました。

p20070501.jpg

*こんな本がありました*

今週の新刊で、目立っていたのはこちら。

結構、長いタイトルです。数えてみました。記号を含めて72文字です。著者の方は「言葉のアーティスト」さんなのだそうで、この長い書名も、作品のひとつのようです。本の中には、こんなちょっと笑えるフレーズが盛りだくさんでした。書名からではどんな本なのか見当がつかないところがいいですね。書店にあったら中身が気になって、思わず手にとってしまうかも。

長い書名といえば、先週発行した「週刊新刊全点案内」1518号には、こんな本もありました。

TRC MARCの中でも最長クラスと思われます。でも、これでも短くなったのです。平成16年度版の書名は、これよりさらに21字も長い

「歳入決算明細書 各省各庁歳出決算報告書 一般会計継続費決算報告書 一般会計国の債務に関する計算書 旧臨時軍事費特別会計歳入歳出整理額計算書 農業近代化助成資金の増減及び現在額計算書 決算調整資金の増減及び現在額計算書 貨幣回収準備資金の増減及び現在額計算書」 

でした。…さて、どこが違うでしょう?

こういったMARCには、ちょっとマニアックな使い道もあったりします。MARCを出力する各種システムを検証する際のテストデータにすると、長い書名はこんな風に出るのだな、というのが確認できて便利だったりするのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/171

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク