« MARCの単位 | メイン | 志木ブックナリー研修に行って来ました! »

石ノ森章太郎萬画大全集、半分まで完成

本日、「週刊新刊全点案内」1524号を発行しました。
掲載件数は1261件です。

*こんな本がありました*

「石ノ森章太郎萬画大全集」第6期、42冊のセットが届きました。


石ノ森章太郎萬画大全集
石ノ森 章太郎 〔作〕
角川書店 (2007.5)
通常24時間以内に発送します。


完結すると全12期計500冊になるとのこと。今回の第6期までで計250件のMARCができたので、やっと折り返し地点です(遠い目)。

今回は、「HOTEL」などに混ざって「家畜人ヤプー」や「秘密戦隊ゴレンジャー」などちょっと意外なタイトルもありました。500冊という漫画の量ももちろんですが、絵柄やジャンルの幅広さが、あらためてすごいなと思いました。「萬画家」と自称されるのも納得です。(全巻構成はこちらのページにあります)

残りあと250冊。完結したら全500巻がずらっと並んだ書棚から、気になる漫画を思う存分抜いてみたいです。

コメント (4)

典拠 望月:

全部で500冊ですか。すごいなあ。
実はこの全集、典拠の部署でもびっくりしたことがあるのです。
「石ノ森章太郎萬画大全集」のはずなのに、何の説明もなく別の人の名前が著者としてあがってたのです!
「画/南汀子」とかあって、これ誰?と思って石ノ森氏の公式サイトとかいっぱい調べた結果、これは別ペンネームだと判明したのでした。
なので、この2つの名前は相互参照で関連付けられています。
以上、豆知識でした。

新刊目録 藤澤:

望月さん、典拠からの豆知識ありがとうございました。
南汀子…。たしかに、いきなり説明なく女性(??)の名前だけ付いてたら驚きますね。
あと250冊もあると、もうひとつぐらい、知られざるペンネームがリンクされるかな?

石森プロ:渡邉:

全集をお楽しみ頂き、ありがとうございます。
私どもが感謝すべきお仕事をなさっていると思い、無粋かも知れませんが、石ノ森章太郎の別名義について、以下、ご参考まで。

南汀子:少年漫画家が、覆面作家として少女漫画を書くことも、当時はよくあったそうです。しかしそこで「何て言う子?」

いずみあすか:赤塚不二夫先生との共作名義で使用。泉鏡花のもじりで、「今日も原稿は上がらない、いつ上がるの?明日か?」

U・マイア:水野英子先生、赤塚不二夫先生の3人の共作名義。もともと、M-izuno、I-shimori、A-katsukaの頭文字を使って名前を作ろうとした。この共作を企画した編集者:丸山氏が、大学時代に天体物理学を専攻しており、ドイツの著名な学者、H・マイヤーを尊敬していたことと、「うまい漫画家」とをひっかけた。

余談ながら、先日、萬画大全集は、ギネス・ワールド・レコーズにて、世界で一番ページ数の多い、マンガの全集に認定されました。

意義のある貴重なお仕事、お体ご自愛下さいませ。

典拠 望月:

石森プロ 渡邉様
コメントありがとうございます。
そして、ギネス記録の認定、おめでとうございます。
そしてそして、石ノ森先生の別名義の由来、とても面白かったです。興味深いお話をありがとうございました。
どういう経緯で名付けたかなんて、結構レアな情報なのではないですか?
「今日か?明日か?」の「いずみあすか」とか、シャレが効いてて楽しい。

いただいたコメントを励みに、後半の巻のMARC作成に邁進したいと思います。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク