« 志木ブックナリー研修に行って来ました! | メイン | 巨大倉庫でピッキング »

その注文、しかと承ります。~受発注係~

第2回データ部ログ志木研修レポートです。
図書館からFAXや郵送で送られてきた注文書は、受発注係が処理をしています。今はオンラインやデータで発注をされる図書館が多いですが、紙の注文書だってまだまだ健在なんです。一点一点、検索システムで検索し、本を特定していきます。手書きって発注者の心が伝わってくるようで、なんだかいいですよね。なんて思っていたのも束の間、「手書きの注文書は、なかなか難しいよ…」と言っていた担当者の言葉の意味が、すぐに分かりました。
あ!タイトルしか書かれていない…。(同じタイトルで違う出版社から出版されている本が沢山ありますが…。どの本のことでしょう?)
「○○新書新刊20冊」。(ん?どの新刊を20冊?何のチラシを参考にご注文されたのでしょう?!)

うーん…。その本、一生懸命探させていただきます。
でも、もうちょっとヒントをください!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/208

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク