« 柄にもなく… | メイン | きょうのデータ部☆ (11/21) »

ひとあし早く

本日は「週刊新刊全点案内」1546号の発行日です。
掲載件数は1214件でした。


*こんな本がありました*

街中では早くもクリスマスのイルミネーションが見られますが、「新刊案内」も負けてはいません。10月のなかばからクリスマス関連の本が増えはじめ、今週号にもたくさん掲載しています。

そのなかで一目惚れしたのがこちら。

とにかくもう!絵が!かわいいのです!
この絵はどこかで…と思ったら、作者は『絵描きの植田さん』(いしいしんじ作/ポプラ社)の植田さんでした。ああやっぱり。『植田さん』も誰かにプレゼントしたくなるような素敵な本でしたが、こちらも。
サンタクロースにあこがれる女の子が主人公のほっこりしたお話で、大人の女性にも喜ばれそうです。


正統派のクリスマス絵本をおさがしの方にはこちらを。

02939137%5B1%5D.jpg
セルマ・ラーゲルレーヴ文
イロン・ヴィークランド絵
うらた あつこ訳
ラトルズ (2007.11)

キリスト生誕の物語であると同時に、おばあちゃんと孫の思い出の物語でもあって、あたたかくも厳粛な雰囲気があります。絵もとても美しい。


ラストは変り種を。

02939412%5B1%5D.jpg
デイヴィッド・ルーマン文
ロバート・ドレス絵
ゴマブックス (2007.12)

初登場の<スポンジ・ボブ>シリーズ。もともとはアメリカで人気のアニメキャラクターなのですが、主人公がスポンジって、なんだそりゃ。(スポンジといっても「海綿」らしいのですがそれにしたって!)
ちなみにスポンジ・ボブの特技はバーガーを焼くこと、ペットはカタツムリ、なかよしはヒトデだそうです。…えーと、つまり、スポンジ>カタツムリという理解でよろしいんでしょうか…?
日本ではとくに中高生のあいだで人気だとか。思春期の娘とのコミュニケーションにお困りのお父さん、話題づくりにいかがでしょうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/339

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク