« 子どもと本との出会い | メイン | きょうのデータ部☆ (4/16) »

薬膳はマズいのか?

本日は「週刊新刊全点案内」1566号の発行日です。
掲載件数は1415件でした。

*こんな本がありました*
人間の体の細胞は、1年ほどでそのほとんどが入れ替わる、と先日耳にしました。
そんな話を聞くと、やっぱり食べ物って大事だなーとつくづく思うのでした。

食べることで必要なものが適度に取り込まれて、いらないものは大した事をしなくても
自然に出ていってくれるなんて、改めて考えるとすごいことですよね。
病気になるとそううまくはいきませんけど。

病気とまではいかずとも、ちょっと調子の悪いときって結構ありませんか?
そんな時は症状を改善させる作用のあるものを食べてみるのもひとつの手だと
思うのです。

辰巳 洋

東洋学術出版社(2008.4)
発送可能時間

薬膳ってなんだかマズそう、というイメージだったのですが、この本には
普段食卓にのぼる食材を使ったレシピが豊富に載っています。
巻末には食材と中薬の効能一覧表や、症状から選ぶ食材と中薬の表なども
あるので、毎日の食事の食材選びに役立ちそうです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/444

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク