« 学習件名の正体(データ)を明かします!~学習件名その2 | メイン | 知られざる…世界。 »

LOVE八百屋

週末は梅雨なのにいい天気でしたね。
こんなチャンスはしばらくないかも!と意気込んで、布団干し、洗濯、掃除をし、靴を洗い、扇風機を出し、買い物にも出かけました。

下町に住んで早4年すぎ。家の近くには商店街があります。生まれ育った千葉の郊外では、買い物といえば駐車場必備の大型スーパーだったので、商店街は長らく私の憧れの存在でした。


よく行く八百屋のおばちゃんたちは元気で可愛いんです。「お釣り3百万円」なんて本当に言ってくれるし、息子に自分のおやつ?のお煎餅をくれたり、おいしい調理法を教えてくれたりします。軒下に並ぶ野菜を見て息子が「これはー、キャベツ!きゅうり!にんじん!」などと指差したり、大きな大根を持ち上げようと頑張るのも微笑ましい。…しかし、不思議。全体像を見ることは少なかろうに意外と名前を知っている。保育園に絵本でもあるのか。それとももしかして、「やさいのようせい」のせい?


小さいお子さんのいる方はご存知かもしれませんが、「やさいのようせい」は野菜の妖精たちがキッチンを舞台に遊んだり冒険したりするNHK教育テレビのアニメーションです。原作はイラストレーター天野喜孝さん、ナレーションは原田知世さん。淡く優しいタッチの絵柄+ほんわり和む声のナレーションは、アートっぽい側面もあり大人も楽しめると思うのですが、子どももこれが大好きです。じーっと見て、にや~っと笑っていたりします。



ためしに検索してみると、こんなMARCがありました。
シール絵本か、カワイイ…。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/485

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク