« 伝統を守る | メイン | 子の素顔 (さっぱり編) »

源氏物語ミレニアム

こんにちは。図書館蔵書 小松です。

今朝、出社しようと玄関を開けたとたんに涼しい風が吹き抜けました。
なのに日差しは明るくて、9月初旬にして秋を実感。今年は長い秋を楽しめそうです。

そんな中、図書館蔵書にも「芸術の秋」「文学の秋」を思わせる本が到着しつつあります。

中でも圧巻がこれ。

200809091840000.jpg

国宝源氏物語絵巻の複製です。小粒ながら存在感たっぷり。

200809091843000.jpg
200809091845000.jpg

時代を経た料紙の色から、顔料の剥落まで、印刷で忠実に表現しています。


200809091845001.jpg

黒っぽいところは、酸化した銀だそうです。昔はキラキラして華やかな本だったんでしょうね。

200809091847000.jpg

お値段も圧巻です(詳細はこちら)が、なんとも美しい本です。
同じシリーズで、伴大納言絵、信貴山縁起、平治物語絵も刊行されています。

ちなみに、最近源氏物語のイベントをよく見るなぁと思ったら、同じ著者の「紫式部日記」から西暦1008年には源氏物語が宮中で読まれていたことが判明するということで、そこから数えて1000年の記念の年なのだそうです。

その影響でか、源氏物語関連書籍も多数出版されています。その数、週刊新刊全点案内掲載分のみでも、90件近く(ちなみに去年は1年で55件)。
来週の週刊新刊全点案内では、こんな変り種もご紹介できる予定です。

ウェイリー版源氏物語 1
(平凡社ライブラリー)
紫式部
アーサー・ウェイリー
佐復 秀樹

平凡社(2008.9)
発送可能時間

アーサー・ウェイリーの翻訳した源氏物語を、更に日本語に翻訳するという贅沢な試みです。

横浜美術館では展覧会も開催されています。
特別展 『源氏物語の1000年 -あこがれの王朝ロマン-』

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/550

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク