« 予防には手洗い、うがいが肝心です | メイン | レーザーレーサーは「水着」ですが…~新設件名お知らせ10月分~ »

お仕事とマニュアル

こんにちは、新刊目録・藤澤です。

先日原稿を校正していた時に、どきっとするタイトルの本を見つけました。

オンライン書店ビーケーワン:現場警察官のための死体の取扱い

内容紹介には
「地域警察官の死体認知時の初動措置から、死体処理手続、書類作成まで分かりやすく解説。自他殺の判断、窒息死・焼死・凍死・中毒死など各種死体の見分要領、外国人死体の取扱い等についても言及する。用語索引付き。」とあり。

そうか、警官だって、マニュアルなしに死体といきなりご対面しても、簡単には動けないのでしょうね。ここまで使い方が限定されたお仕事本が公刊されているのはちょっと珍しいのではと思いご紹介してみました。


気になって他の業界マニュアル本はないかと見てみると、

こんな本や

オンライン書店ビーケーワン:4日でマスター!徴収実務

こんな本が。

オンライン書店ビーケーワン:中途採用看護師をいかす!伸ばす!育てる!


異動が多いお役所仕事、4日で覚えて、即、窓口に立つのでしょうか?
中途採用の看護師さん育成本、というのもかなりマニアックな気がします。現場からのニーズがきっとあるのでしょうね。


かくいうTRCデータ部も、マニュアルなしには一日もまわりません。
「マニュアル頼り」「マニュアル人間」など良くないイメージもありますが、人が何人か集まってお仕事するところでは、常に必要なものですよね。

(上記3冊は、来週発行の「週刊新刊全点案内」1593号に掲載予定です)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/587

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク