« 新機能、登場! | メイン | スペイン語絵本のご紹介(予告) »

気になるもの

典拠・菅沼です。

デパートの地下食品売り場でのこと。
ショーケースの前に立った私の目を釘付けにしたもの、それは…

私    「あのう…」
店員さん「いらっしゃいませ」 
私     「失礼ですが、お名前、何とお読みするのでしょうか」

そうです。おいしそうな食べ物ではなく店員さんの名札でした。

毎日、人名調査に携わっている私、
難読人名に遭遇すると、何と読むのか解決せずにはいられないのです。

難読人名でなくても、人名・地名・団体名が ついつい気になってしまいます。

タクシーや路線バスに乗って、まず見てしまうのは、
運転手さんの名前が書かれたプレート。
住宅街を歩いていれば 表札に目が行き、
繁華街では お店や病院の看板に、
交差点では 地名表示板に、
映画館では 映画のエンディングクレジットに…
 
これは 職業病ってことでしょうか。

こんなとき、こんな資料が欲しくなります。

オンライン書店ビーケーワン:難読・稀少名字大事典

オンライン書店ビーケーワン:難読姓氏・地名大事典 コンパクト版


コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク