« きょうのデータ部☆(5/20) | メイン | 私の好きな分類~分類/件名のおはなし・1~ »

世代間ギャップの味方?

今年のデータ部は出産ラッシュ! 少子化もなんのその、昨日も新刊メンバーが元気に産休に入っていきました。

出産といえば、最近は助産師さんによる出産が見直されているそうですね。病院よりも個人の希望にそった自然なお産がしやすいことで人気…らしい。(経験ないのでわかりませんけれども)
助産師さん。と書きましたが、少し前までは“助産婦さん”と呼ばれていました。さらに遡ると“産婆さん”という呼び方も…。
職業の名前は色々変わっていくので、世代によって馴染みのある呼び方が違うかもしれません。

だから例えば
昭和前半生まれおばあちゃん:「産婆さんの本を探してきてちょうだい」
平成生まれのひ孫ちゃん:「サンバサン…?(ブラジル…?)」
なんて事態がおこるやも…?

そんな時は、ためしに件名標目を使ってみてください。
たとえばひ孫ちゃんが「サンバサン」で検索してみたとして

オンライン書店ビーケーワン:聞き書きさんばさん

この本が見つけられたらしめたもの。

件名標目に「助産師」がありますから、
それを使ってもう一度検索してみると…

オンライン書店ビーケーワン:助産師と産む 病院でも、助産院でも、自宅でも

こんな本も

オンライン書店ビーケーワン:いのちを伝えて ある助産師の記録
いのちを伝えて ある助産師の記録
(イワサキ・ノンフィクション)
山口 理

岩崎書店(2009.3)
発送可能時間

こんな本も見つかります。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク