« トカトントン | メイン | まわしましょう!~新設件名お知らせ2009年6月分~ »

光る君に愛されたのは「藤壺」ですが…

本日は「週刊新刊全点案内」1626号の発行日です。
掲載件数は1536件でした。

7月の表紙はこちら。
ペンギンも日食観測?(注:太陽を直接見てはいけません)

090707.jpg


*こんな本がありました*

オンライン書店ビーケーワン:フジツボ 魅惑の足まねき
フジツボ 魅惑の足まねき
(岩波科学ライブラリー)
倉谷 うらら

岩波書店(2009.6)
発送可能時間

この本を見た日の会話

「今日、フジツボの本があったんだよね~」
「え~フジツボ?あの岩にびっしり付いてるヤツでしょ。キモチわる~い」

あまり評判がよくありません。

しかし研究者のコメントからは「可憐」「優雅」「チャーミング」等々。愛に満ち満ちています。かのダーウィンもハマったとか。
だいたい、あれは貝なの?動いたり歩いたりするのか?エサはどうやって採るのか?よく知りませんが、じつはわりと古くから人々に親しまれているのです。食用になる種もあるし、絵もいろいろと残っています。さきほどの会話で「フジツボ」と言ったとき、多くの人が思い浮かべるのは、あの源氏物語の藤壺の宮ではなく、生き物のほうではないでしょうか。なかなか奥深いです。

ご紹介した本には、フジツボ観察ガイドや、フジツボの体のしくみが理解できるペーパークラフトの型紙付き。夏休みの宿題に提出すれば、9月の教室で異彩を放つことまちがいなしです。

※型紙をそのまま切って使うのは無理なので
岩波書店webサイト内 本書紹介コーナーに、型紙がダウンロードできるリンクがあります。
この紹介コーナーがとても楽しいです。ぜひご覧ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/772

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク