« ご当地検定に挑戦! | メイン | きょうのデータ部☆(11/11) »

オーロラ・シーズン

きょうは「週刊新刊全点案内」1643号の発行日です。
掲載件数は1046件でした。

ついひと月前まで避けていた日なたが、居心地のよい人の集まる場所になってしまいました。秋らしい、いい時期です。今週はオーロラに注目しました。見えるところならばもう見えているのでしょうけれども、日本で暮らしているとなかなか実感できません。

オンライン書店ビーケーワン:極光物語
谷角 靖
杉山 久仁彦

青菁社(2009.11)
発送可能時間

「極光」という、いささか古めかしい言葉をタイトルに使うあたり、こだわりを感じました。
とくにふれられてませんが、地上の風景やその写り方から推定すると、相当広い視角をカバーする大パノラマが多いようです。その迫力にまず目を奪われます。
著者はカナダ・ユーコンでオーロラを撮りはじめて10年になるそうです。夏だけは見えないにしても、毎日のように通って撮影しつづけ、膨大な数の作品が集積しているものと思われます。その中から選ばれているわけですから、ページを繰るはやさが鈍るのも当然かも知れません。
色といい形といい本当に多彩で、「オーロラの動きは見る角度によって形が変化する現象なので、雲のように細かな固有名称がつけにくい」というのもうなずけます。
解説がしっかりしているので、オーロラの基本がよくわかります。「宇宙からオーロラを見ると」「昔の人が考えたオーロラ」など、素人にはちょっと思いつかないような視点で書かれた、おもしろいはなしも載ってます。この一冊でじゅうぶんにオーロラが楽しめるように作られています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/854

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク