« きょうのデータ部☆(11/25) | メイン | それって同じもの!? »

茗荷谷周辺の坂 その3

今日は小春日和のお散歩日和。知る人ぞ知る桜のお花見スポット、播磨坂に行ってきました。
播磨坂の由来ですが「文京区の坂」http://jkhome2.blog74.fc2.com/ というサイトによりますと
「戦後の区画整理により新しく造成された昭和の坂。かつての播磨屋敷の跡地で自然発生的に播磨坂の名が生まれた」とあります。
江戸時代からある坂とは違いますが、何と言っても桜並木は見事。上野ほどの混雑はなく穴場かもしれません。車道上下二車線の真ん中が遊歩道になっています。

091126_1224~02.jpg

茗荷谷の駅周辺でこんなポスターを見つけました。紅葉も終わり葉が落ちた並木道、冬ならではの楽しそうなイベントですね。
坂をテーマに昼休みに行ける範囲でのお散歩。いつもと違う街の様子を楽しみました。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/871

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク