« きょうのデータ部☆(2/10) | メイン | データ部研修「典拠」 »

「スズキ」さんにまつわるエトセトラ

こんにちは、
典拠の田辺です。
立春も過ぎたというのにまだまだ寒い日が続きますね。
昨年の2月に
東京の最高気温で24度くらいという日があったと思いますが、
そこまでいかなくてももう少し暖かいといいのですが。

今日は「スズキ」さんについて。
日本で一番多い姓が何かという話題になったときには
必ずラインナップの上位に加わる「スズキ」さんですが、
皆様もやはりスズキ=鈴木だとお考えになるのではないでしょうか?
実は「スズキ」といっても
いろいろな漢字があります。
たとえば「鈴城」。
これならまだ1字違いだしなんとなく納得できるのですが、
「鈴置」となると、
え、これスズキって読むのか?となりませんか。
(スズオキとも読みますが。)
さらに
「寿々木」「錫木」「涼木」「須々木」
と続くと、
なんだか知らない名前のような気がします。
とどめが
「須月」・・・。
TRC MARCでは「スヅキ」はカナでは「スズキ」となるので
「須月」さんも「スズキ」さんの仲間になります。

病院や銀行で「スズキさ~ん」と呼ばれた隣の席の人が
涼木なのか錫木なのかはたまた須月なのか・・・?
想像してみるとちょっと楽しいですね。
(でもそうは言っても
多分、いえほぼ間違いなく、99.99%の確率で鈴木さん!
なんでしょうね、やっぱり。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/923

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク