« きょうのデータ部☆(3/31) | メイン | 飛び出す絵本の探し方 »

新座ブックナリー見学記1

こんにちは、新刊目録の望月です。
先日、データ部のメンバーで、「新座ブックナリー」を見学してきました。

p2010-3.jpg
(4/2写真追加)

新座ブックナリーは、2009年に稼動をスタートさせた、TRCの新しい物流拠点です。
在庫を保管する在庫センターと、注文に応じて即座に出荷する体制を整えている装備センターとが一体となったこの施設を、簡単にですが写真でご紹介したいと思います。


p2010-1.jpg
新座ブックナリーはA棟、B棟、C棟の3つの建物にわかれています。ここはC棟1階。
入荷した本を、開梱、検品するところです。入荷する冊数は1日およそ3万冊とか。


p2010-2.jpg
C棟の一部とB棟が、在庫の置き場。ぎっしりと本の詰まった棚が並んでいました。
同じ本が何十冊とあるところが、データ部とはちがいますね。
ここに、「アイテム数約12万タイトル、冊数は約180万冊」といった在庫が保管されているのです。


次週につづく。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/958

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク